FC2ブログ
第1作品目、蒼のグローブ、大会ごとのオーダー
ちょっと趣向を変えまして作品のオーダーとかに触れていってみようかなっとも思いました。

12年前(笑
連載して完結した蒼の世界、最初の作品の『蒼のグローブ』

主人公、蒼界世那が2年生から野球部に入るため、作品も2年夏~3年夏まで。
というわけで一応、世那の年代で大会のオーダーを。


>2年夏

1:神代・サード
2:元山・セカンド
3:佐渡山・ライト
4:木藤・ファースト
5:真塚・キャッチャー
6:麻生・ピッチャー
7:蒼界・センター
8:島崎・ショート
9:大島・レフト


本来、センターで主力だった流戸がケガのため、世那が入部したことと作中では試合ごとにオーダーが変わっているためどれがベストって感じですけど多分、基本はこれかと(おい、作者

ちなみに作中ではピッチャーながら外野で出場機会も多かった海塚が入ればより打力は上がるだろう。


>2年秋~3年夏

1:蒼界・センター
2:迎・ショート
3:海塚・ピッチャー
4:真塚・キャッチャー
5:流戸・ライト
6:神山・サード
7:三嶋・ファースト
8:千葉・レフト
9:秋原・セカンド


3年に固定キャラの新入部員を入れなかったので(ぇ
2年秋からはメンバーは固定。
オーダーが相変わらず一定ではないが(2年秋は世那の不調、3年春(Melody側ではクリンナップをいじっている)
3年夏に組んだこれがベストオーダー。


そして少なかったので余談のおまけで世那入部前の1年秋。
麻生がキャプテンになった後のオーダーも。

1:海塚・センター
2:元山・セカンド
3:佐渡山・ライト
4:木藤・サード
5:真塚・キャッチャー
6:流戸・レフト
7:麻生・ピッチャー
8:島崎・ショート
9:ファーストの選手(ぇ


世那はもちろん、神代も一応現実の高校転校ルールを採用していたため、秋オーダーには組んでませんでした。
(今となってはうちの世界観では凄く曖昧(笑

ただ、決めていたのは木藤は元々サードの選手で神代加入後ファーストにコンバート。
本作中でも語られてるように流戸は元々ピッチャーでとある一件後、海塚と入れ替わりでセンターにコンバートしているが今大会ではレフトで出場(海塚がカバーする形
海塚もピッチャー練習を始めてましたが秋大会では出番はありませんでした(笑

んで決めてただけなのでファーストの選手は当然考えておらんので島崎とどっちかで打順は入るかと。
サブポジ扱いしてませんが外野登録の大島を元々そうだったにすれば落ち着くかもしれませんが……
まぁ、どっちにしろ今後の登場予定はない汎用なので(ぇ


今後やっていきたいですが逆にMelodyはかなり分量豊富そうになりそうですね(苦笑
Partner辺りにしときましょうか(笑



ではではノシ









明日はちゃんと書く!
水曜日に書こうとしていたことを明日、16日、日曜日に書こうと思ってます!
(何だかんだで日付が変わっていた相変わらずの日付詐欺記事)


蒼の世界の作品の紹介でもあり、またちょっと別パターンの感じですね。
作品紹介とかストーリーに重点を置きがちなので
ここであえて野球面のところを触れたいと思っております。


後はまぁ、オリックスでなんか気になる記事があった気がしますが……

阪神からのプロテクトは届いたみたいで。

割と予想から漏れている江越、行け!
外野は困ってないっていうオリックスと言われているが外野手には困ってない。
打撃(ミートが上手いとかパワーがあるとか)方面に期待できる選手がいないことには困ってる!

ということで江越に期待!

ピッチャーでいいのがいるとか結構書かれてますけどピッチャーはドラフトとか毎年何だかんだで獲得できるし、現存でもいい選手は多い。
少しでも野手に目を向けるべき。
宮崎にないパワーを杉本はあるけど1軍のセンターを守らせたら5回で下げられる(西村監督は分からないけど
江越は守備力、走力があるからアドバンテージもある。
この3人と宗をメインにセンター争いを激化させてほしい。
じゃなきゃ、駿太で固定を目指して坂口を放出した意味もなければ両翼が打撃重視だから結局、駿太とか挙句の果ての小島とかやめて頂きたいので(苦笑


後は成瀬テストへってありましたけど成瀬自体は反対はしません。
けど、なら大山を切った理由をまず教えてくれと割と強めの反論。


ではではノシ



背番号19の展望
まず、この記事を書いてる本人は選手などを批判することはあまり得意でもなければ好きでもありません。
が故に否定意見を書く場合になってなかったり、逆に酷すぎる言い方になりますが読む上ではご了承を。

ツイートに載せた金子千尋(あえてオリックス時代で)のインタビュー?記事。

それを読んでて物凄く思うことがあったので書いてみます。


金子千尋って人は世間で持たれてるイメージは割とそのままであるとは思います。
率先して発言するタイプではないし、独りよがりな点はパッと見たら本当にそう見えてしまう。
だからこそ、結果で黙らせてきたタイプの選手であり、人間。

でも、オリファンは少しでも共感してくれると思いますが金子千尋は独特なんですよね。
それこそ自分は普通ではいけない、特異である、もしくは言い過ぎれば特異である必要がある。

それはピッチングへのこだわりだったり、考え方、それ以外に目を向ければ髪型などそういう自己主張。

まぁ、下手とも言えますけど(苦笑
それでも金子千尋としてはそうだったとしかこれは言えない。

そのうえで記事に触れると

「これからのオリックスに自分がいて優勝ができるのか?
自分がいることで優勝できない要因になってるのではないか」

一般的に言わせれば「お前が優勝させろよ」とか「もっと成績あげれば」とかね、言えますけど……

金子千尋……違和感しかないので本記事中は今まで通りで呼ばせてください。

千尋はリーダーシップをとる人間ではないし、自己主張が上手いわけではない。

だから、悩んだ。

若月と組んだ後に一度もバッテリーを組まなかったのは有名な話。
これは千尋のわがままと言われているけど、いや、まぁ、言ってしまえばそうかもだがそこは千尋を分かってあげてほしかった。

この言葉はファンへではなく、チームメートの特に若い選手たち。
ひいては若月に対して。

千尋は絶対に自分からこう、と言わない、いや、言えないのだと思う。

でも、多分聞かれればその意図、本心を話すとも思う。
記事中に張投手の言葉が出てるけどこれは真実だと思うからこその考え。

千尋としてはもっと若月に来てほしかったんじゃないかなって。
こうだから、こうしたい、こうしよう。
それを伝えていくのが下手だから、言葉を交わしていくことで伝えたいと思うのだと思うから。

でも若月がいかなったのか、いけなかったのか……後者だろう。
若月の若さ、そしてそれこそ金子千尋というネームバリューが裏目に出た結果。

だから、千尋はこれまで通り、伊藤とバッテリーを組んだ。
ちょっと先の未来より、年齢的にもまだ若さもある伊藤と共に結果を出そうとした。

でも伴うことが出来なかった。

伊藤も若月の台頭に押されて千尋専属になり、そのせいとは言いたくはないが少ない限りの出番で結果を出せずに移籍した(後述)


記事中のことを全て真実とは思っていません。
お金の話はしたでしょうし、千尋の球団の誠意が……というのは減俸額にあるとは思ってます。

結果を確かに出せなかった千尋がその一点で批判されるのは仕方ない。
でも球団も球団でどういう思いで5年前大型の複数年契約をしたのか?

5年間、あの時の成績をあげてくれよって意味の未来型契約?
冗談ですよね?
千尋はFAをしたんですよ?
つまり、オリックスとしては金子千尋が必要だから残ってくれっていうこれまでの実績込みの契約なはず。
なのにこの減俸額で残ってくれと言われて誠意……そりゃそうなります。

千尋の話からそれますが
オリックスはリーダーシップを取れる選手、取ってきた選手は何らかの形で放出されてます。

ひとえに結果を出せなくなったから。

その選手たちは球団が、チームが優勝するためにこうすると変われるかもと意見する。

成績を出してたら球団も反映させるが出せなくなれば簡単に放出する。

この球団の体制。
監督をコロコロと変える中期的にも未来を見据えられない球団のやり方。

そんな先代のリーダーたちと違い、千尋はそういう自分がいていいのかと悩み、移籍した。

もちろん、千尋を批判するならそこは自らいってほしかったとは思う。

でも岸田や平野(メジャー)とか明らかにファン感の時の千尋へのいじりかたはチームでそういう雰囲気は作れたはずではないかなって。

ピッチャーとして一匹狼だったからこその苦悩。
千尋がもっとファン感やテレビで出る千尋のまま、野球に少しでも要素があれば……
そして球団が5千万でも1億でも足せばこんなことにはならなかった。

そして今年、近藤が球団に意義を唱えました。
当たり前すぎる中継ぎ陣の待遇。
しかし、球団が変わらなければ近藤が成績を落とせばトレードするか、そういう評価にしたからと投げまくってのサトタツルート。

変わらなければならないのはチームの負け癖だと思ってた。
だけど多分違う。

球団そのものが中期的にもチームを見据えてくれるなら、意見を言える選手を大事にしてほしい。

言いたいことも言えない選手がプロで活躍できるか?
自己主張できない選手がここ一番で結果を出せるか?

オリファンは知ってるんだよ。

選手たちはそんなことない選手しかいないことを。

でも西のFAでの言葉は的を得すぎてた。

「こんなに注目されることはなかった」

そう、オリックスがニュースになるときは大抵こんなこと。
だから、肝心なときにその力を発揮できない。

勝ってないもんね。

だからさ、ここまでそうなら球団が変えなきゃダメなんじゃないのかな?
もっと現場の言葉を聞いてリーダーシップを取れる人に任せて現場を長期的に任せる。

いくら監督を長く続けようと比べて長いのはプレイする選手。

その選手たちを大事にしてコミュニケーションをとる、その間に入るのが首脳陣。
そんな根本的な部分が出来なきゃオリックスは変わらない。

大引、坂口、後藤、伊藤、そして金子千尋。

彼らが残してくれたその明らかな球団の失態をこれから生かしてほしい。

だからこそ若月よ。
伊藤からレギュラーを奪い、千尋から学べなかったことを逆に生かしてチームの要になってほしい。
多分、若月だから言えることがこれからあるはずだから。


そして来年はそんな金子弌大はオリックスの壁となる。
オリックス優勝するために千尋は敵となることを選んだ。


岸田がいるうちに小瀬と一緒にプレイした岸田がいるうちにオリックスの優勝をどうか見せてほしい。




毎年年末が来たら!
テイフェスの季節!

ってだけ(マテ


見るのがたくさん、あるよー!
わくわくやで!

15447051400.jpeg


忘れてた!!!
明日、購入する予定のあるのでそれをアップしたいなって思っているので
今日は蒼の世界の作品に書こうと思っていたら……書かずにパソコン閉じてしまいました(泣

明日はテイルズのフェスと神宮寺三郎を買ってくるので……金曜日には何とか書きます!
少しぐらいは蒼の世界のこと書きますね。


では!


執筆したけれど……!?
今日は順調にやりましたわー!

しかーし!

ユーチューブで有野課長のゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」 を見てしまい、全部見た人(←(帰れ

何も知らない人が本当に知らない状態で1からやるゲームプレイが面白すぎる……
昔、こんな感じだったなーっと……何年前やねん!(汗

でも本来のゲームの楽しみ方はこうだった……!
ネットで何でも分かっちゃう今だからやり込めるし、効率も上がるけど……
これ、どうすんねんって友達たちととにかく試したり、それこそポケモンなんて研究だった。
(石進化とか謎過ぎて100まで上げたりとかね(笑

最近、地味にゲーム配信ってほどでもないけどちょっと他の人に見てもらいつつプレイっていうのをやったりもしてます。
普通にできる人、分かってる人は、「いや、そんなことも出来ないのかい!」
ってなるでしょうけど……

知っててかつ、それを楽しめる人は……「いやいや、そうじゃない(笑」ってなってくれる。

それは人にもよるけど、やってる側がそれを楽しんでるっていう空気感が絶対に大事だと有野課長からも教わった(笑

そしてそれこそ今はネット社会。
それをやるための環境?
設備?
道具?
機能?
そんなもん、調べて金さえあれば出来るわい!(ある意味問題発言

でも、その空気感はお金では作れない。

なんで私が創作活動で最初に小説を選んだかって……別に選んだわけではないけど……
当時の私が出来たのがそれだったから。

今は多少進化した(ポケモンになぞってる(必要ない


私の周りの人がそれを望んで楽しめるなら、一緒にプレイしたり、それこそ有野課長みたいに何も知らん状態のを見てもらうのも面白いと思う。
後者は絶対に時間かかるけど(苦笑

それもあってツイッターでオンラインやりますか?
って聞いたりもしたわけですが。


お金で環境は作れても

人の心は動かせない。


でも環境づくりが元々、私がやるべく企画サイト、BLUE PROJECT『和~nagomi~』であるなら……

それぐらいはやりたい。

から、一緒にプレイでも

なんかこれやって

でも言ってほしい。


いや、ゲームに限らないけど(苦笑


いつもこの手の話を蒼の世界のブログに書いてツイートするのは単純に
ブログがここしかないのと(帰れ

ツイッターの140文字では何個ツイートすれば分からないからである。

ただ、その弊害としてリンクなので

対して見られてもいないだろう

ということも察してるのでご安心を(笑


でも蒼の世界だけを来てくださってる方には一応申し訳ないとは思ってます。
(まだ春先のをすねているやつ(←(もう年末


さて、環境作りは始まったばっかり。

望まれるなら

Switchを買って……

他にすることがなかった(笑

後はソフト希望されるだけですわ……

さてさて、私の活動はいったいどこにいくやら……


でもとりあえず、楽しければいいんじゃねーかなって思います。

つまらん現実問題は私の辞書には載っておりませんのでね!(笑

現実を生きている皆さんが現実的にできねーわ!

ってことをせめてネット(パソコン)を通じて

同じ目線かそれ以下の視点となって楽しませたいですわ。










12月ってことで!
完全に予算オーバーしたので、逆に開き直ります!

もう、買う予定で今、買えるやつ、購入祭りやー!!!
ってことで1月の予定だった髪染めました(購入ではないけど

少しは翔太(蒼井翔太)の色を出してもらえて満足(笑
やっぱり、美容師さんも気を遣ってくれていたみたいで色は抑えていたっぽいですね。

がっつり出しました!
とがっつりやられました(笑
特に後ろ凄いな(ぇ


千尋が日ハム決まりましたね。
基本的に移籍したら名字にしてますけど(たまにオリックス時代の呼び方もするけど)
金子は金子か千尋ですね。
めんどい……わけではないですけど!
オリックスにいたのは金子千尋なのでね!(んー?

なんとなく抑え起用も匂わせる栗山監督。
石川直の先発適正を見てみたい+で考えてるのではないかなっと。


後は相変わらずのオリックス契約更改にため息ですわ。
よく保留しねぇな……(苦笑


ではでは!


なんだ、今年(苦笑
ほんとに色々ありすぎて困る(苦笑

1つ言えることはやろうとした日に創作が出来ない!
(やる気がある日は時間が、時間がとれる日はやる気が……)

くっそ、なんかいいテンションで来てたのに……
絶対に○○の部屋書き上げてやる!
(まだそこかよ)


えっと、なんかネタがあった気がするんですが忘れました(苦笑
ただ、氷柱がもう出来ましたが暗すぎて写メとれなかった……
なぜかライトがつかなかった!
これがスマホの洗礼……!(違う

さて、とりあえずね、創作したい!
でもパソコンをつけるとYouTubeに(蹴

さすがに嘘ですけど(嘘ではないですけど
やらんといかんとです!
(なんか違うね)


ではでは!


西、阪神へ
阪神かよ!(マテ

ソフトバンク……
浅村も楽天に行くし……ソフトバンクの巨大勢力は選手から見れば逆にいきたいとは思えないのだろう……
お金をもらえても(ぇ

んで、西は阪神に決まったわけですが現在の阪神はオリックスとほぼ戦力構造が一緒。
つまりは中継ぎピッチャーで保っているチーム。

ここで1つ勘違いをそのまましててほしいのは……

オリックスは西が抜け、千尋も抜けた状態。
そしてなぜだかとてつもなく弱かった2000年代のオリックスのイメージが強すぎるのか投手陣が相変わらず弱いと言われている……ので阪神がその自慢の投手陣を手厚くプロテクトしてもらえれば。

ファン的に見て、オリックスと阪神の決定的な違いは活躍をまだしていない選手の違い。

阪神の選手はなんか「ここが良ければ……だけど良くならないねん!」っていうコメント。
例えば江越選手なんか代表的。
足は速い、守備も上手い、当たれば飛んでいく……当たらない!!!

くれ!(マテ

今季、1軍に出てたけど植田選手とかも。
足が速く、守備センスがある(ただ1軍では苦労はしていたが……打撃は果てしなく弱い!!!

くれ!(マテ

オリックスの選手は基本的にこういう一芸に秀でた選手がいない。
いても使い方が途方にもなくヘタクソ。
それにだってバットに当たらないけど当たっても飛ばんし(マテ

で、プロテクト予想で結構外れている江越選手。
潜在能力はファンもかなり認めているがミート力がなくてもはや改善されないとも思われている。
オリックスが狙わない手はない。

しかし、まだ江越選手を信じたいファンは江越はプロテクト、阪神じゃ中谷はこれ以上伸びないと中谷を外す人もちらほら……

うん、中谷なんて最高やん!(笑


ただ、究極に頭の悪いオリックスフロント。

それでも投手を獲りにいくだろう……

だったら、もう金銭にしたれ(苦笑



さてオリックスフロントの判断1つで来季どうなるか、期待とやっぱりかというのが分かれる判断材料になるだろう。


ではではノシ




色々とやってるんだよ!
とりあえず、どっちが主導になるか分かりませんが……

ツイッターの方でまた歌詞の宣伝的なのをやり始めたので、こっちが先かあっちが先かになるかは分かりませんが紹介していけたらと。

というか愚痴ですけど!
色々、やることが多くなってわーい!
って頑張ってるんですけどそろそろ終わらせないといけない案件も出始めててね(苦笑

まぁ、楽しくやらなきゃいけないのでそういうのは本心ではないですけどやってるよ!
っていうあざといアピールをね(マテ


というわけで歌詞。

あぁ上手く笑えてたら
今の僕はこんなじゃない
だから身の丈に合わない
きれいごとを口ずさむのかな

パレイド・夏川椎菜

若い世代はこうだよってメッセージだと思う。
今を足掻いている。
自分はこうじゃないと分かりつつもって悩んでいることを理解してあげなきゃね!


ブログでの補足。

ナンスがこの歌をこの歌詞をあんな風に表現できるようになった感動!(何目線だよ!


ではではノシ(マテ


寒っ!
冬ですな!

お歳暮の時期ですよ!
北海道から美味しいのが届くんですよ( ̄¬ ̄)

まぁ、私も買わなきゃというのもありますしね……!
でも困ったこと金使いが荒いとは思いませんけどあまり躊躇なく物を買う傾向があるのでそろそろ考えんとですね(遅

さて12月も最後まで好きなのとやって過ごしますよ!


ではでは!


オリックスの契約更改!
ん……ちょっと納得いかん。

近藤→現状維持(保留、3500万)
比嘉ぴょん→800万増(2300万)

由伸→3200万増(4000万)
澤田→1650万増(2600万)

大城→1000万増(3800万)
西野→300万ダウン(2800万)


一応分けてるんですが不明な選手をあげてはおりますが真ん中の2人は個人的にはいいので比較対象としてです。

近藤が去年、7回で結果を残し3500万となりました。
今年、その座は黒木と一緒に陥落して由伸が奪いました。
が、近藤も50試合投げております、防御率は3.00(といってあげてください(笑

それで由伸に越えられる……という原因ではないにしろ、現状維持は納得は出来ないのも理解できます。
(前にあげた私の記事も含めて)

そして比嘉ぴょん。
2014年シーズンの活躍の翌年、ケガとはいえ4500万ダウンという謎の……
考えてみればサトタツと同様に比嘉ぴょんだって酷使被害者。
2014年は特にリーサルウエポンとしてピンチになったら比嘉ぴょんが抑えてサトタツに繋ぐ。

しかし、比嘉ぴょんは復活しました。
で、800万アップ……40試合登板して?
澤田は確かに今年はイニング数も考えてやってくれましたけど……うちの球団って年数貢献度は度外視か?
2014年は過去過ぎるかもしれんけどその翌年に4500万一気に下げてて復活した投手に対する対応か?

更に納得できないこととして大城の1000万アップ。
アップはいいといて3800万になりますねぇ……
オリックスの近年……まぁ、今年に限りましょう、一応。

明らかに中継ぎ陣のみの奮闘の結果。
打撃陣は足を引っ張りました。

大城は多数のポジションをこなしたっという点は評価していいとしてそんな上がる!?
比嘉ぴょんはおろか近藤もこえとるやん!

西野のダウンも……試合数少ないからかなって……
でも福田はよくやってくれましたよ、数字出してませんけど(ここにね
それでも西野と福田が同じ年俸もどうなんって……

なんかバランスおかしくない?
って思います。

そりゃ千尋も出ていきますよ。
むしろ、マレーロ良く残ってくれたなぁって思いますよ。

Tは複数年契約中なので据え置き……年俸変動制の……ん?
変動制って下がりはしないんかい?(苦笑

近藤だけじゃなくて今年、中継ぎで投げた投手はこれから全員言っていいですわ。
オリファン総意で味方するでしょう。


後は巨人の田原投手の一件で割とコメント出てますけど……
なんか田原投手に対するコメントきつい気が……
巨人ファンのコメントではないとは思うんですけど田原投手だったら普通に他球団欲しいですよ。
というかくださ(ry


なんかねぇ……やっぱフロント頭おかし(ry


ではではノシ




明日ね、○○の部屋書き終える予定か……
無理やな!(マテ

いや、でも良いこともたくさんあったのでね、頑張りますよ!
なんか色んなことが吹っ切れた日でした。

頑張っていればなんて綺麗事を言うつもりは全くありません。

けど、何かをやっていればその人にプラスな出来事は必ず起こる。

それはここ数年、本当に実感してきたことです。

悪いこと、嫌なこと、死にたくなること、自分なんて消えてしまえ!

っと

何度、思い……そしてってことですが……

それを救ってくれた方。

前にも書きましたがその方に本当に今、笑って、お礼と今の正直な気持ちを伝えたい。
そんな機会、奇跡が起きなきゃありえませんけど……
生きていればその奇跡起きるんじゃねーかなって思ってます。

そして

今、色んな方が恐らく、様々な理由で悩んでいることでしょう。

仕事のこと。

友人のこと。

家族のこと。

生きていくということ。

同じ事柄でもその人で悩みの内容は全然違います。


当然、その人が楽しめる観点も違います。

だけど、『楽しみたい』って気持ちが同じなら?

そこが共通の場所であり、その意志を共有できるなら?

それは視野が広がり、新たな景色となるはずです。

そんな景色を私が、ここは蒼の世界のブログですがBLUE PROJECT『和~nagomi~』で見せたいんです。


かつて私が見たことない景色を見せてくれた方のように。

私が皆さんへ、その景色を見せてあげます!


でも、まだ私にその力はありません。

だけど一緒に楽しむこと、それを率先することぐらい出来ます。

着いてこられるようなら着いてくればいいんです。

その上で自ら楽しめることを見つけたら言えばいいんです。

言われたら、出来る時期やタイミングとかは様々ありますけどPROJECTサイトがある限り、私はやります!

そのために今年動いたんです。


全員と手を取り合う必要なんてありません。


根本は人ですから。

合う合わないはあります。

そもそも活動する内容が違う方同士繋がってる場合だってあります。

だから、合わない人とかと同じ場所にいるからって絡もうとしなくていいんです。


それでも違う活動者同士が力を合わせることで別の形になることだってもちろんあります。

QUARTET★DIVA、Trivenus。

私がお願いをしてやってもらっているボーカルユニット。
作詞がしたいだけの私に対してメンバーの歌い手さん。

もちろん、これだけで成り立つわけがありません。

作曲をしてくださる作曲者様の存在。

そしてそこにメンバーのイラストからの歌も含めたイメージイラストをイラストレーターさんに描いてもらう。

イラストレーターさんがこうして歌の活動に関わることが出来るわけです。


1番分かりやすいのがボイスドラマやラジオですね。

ボイスドラマもストーリーを考え、キャラを考えて、脚本を書き、キャラデザ書き、演者が声をあて、編集して完成。

それぞれが1人ずつ担当することが出来ますし、それで1つの作品が生まれます。

究極の理想論ですよ?

でも考えたら楽しくないですか?

考えて楽しいと思ったらまずやってみませんか?

やって出来なかったら、次に繋げてまた楽しいこと見つければいいだけじゃないですか。

だって失敗して、出来なくて、それで迷惑とかって思うのかなって……
仕事じゃないし……
そもそもみんな、楽しもうとしてやった結果がそれだっただけなので、じゃあ次楽しむためにって考える方が絶対にまた楽しめると思うんです。

そんな理想を現実で出来ないからこそのネットでの趣味であり、全国各地で様々な生き方をして、考え方も何もかも違う人たちがこの場所で一緒に楽しむ。

すぐにそんなことは出来ません。

だけど手応えは今年感じさせて頂きました。

それは本当に小説企画をしたいと発表した際に名前をあげさせてもらった皆さんはもちろん、私にという存在に対して関わってくださっている閲覧者の方も含めて皆様のおかげです。


出来ないことはないんです。


やれないだけなんです。
時間とか環境とかそもそも現実的にとか……


環境なんてネットで今は色んなことが出来ますし、その最低限の場所は私は作れます。
時間はやる時間がなければそれをやれる人で分ければいいんです。
1人でやる必要はありません。
みんなで楽しむんですから、みんなでやりましょうよ。
現実的に……お金が必要なら言えばいいじゃないか!(笑(究極ですよ?(笑


つまらない現実を見て出来ないと嘆くぐらいなら

夢見て一言私の前で呟いてみればいいじゃんって

手を取り合える人が

そんな当たり前のことを忘れて

泣いてるぐらいなら

簡単に取れる私の手一つとってみてくださいな?

きっとそこに多くの人が手を差し伸べてますよ。


そんな景色を皆さん、それぞれに私が必ず見せてあげます。


ま、そんな想いを持ってくださる人たちへ迷惑や嫌な想いをさせる人は徹底的に私は敵対しますけどね(笑



そんなことを前から思っていたけど


今になって本気で書きたくなった


そんな今日……日付詐欺な12月4日のブログ(苦笑








トラックバックのやつ(ブログがおかしくなったので記事上げ直し
10年前の自分にアドバイスするなら……

普通に生きたいなら、今決めた進学先ではない方に行くべきであろう。
恐らく今頃、きちんと家庭を作ってちゃんと親孝行を出来る人になれると思う。

アドバイス、だから言えること。

ただ、10年前の自分に言うならばってことに置き換えれば……

その選択をしてくれて今は感謝してる。

辛くても

消えてなくなりたくなる感情があっても

ちょっと笑える日が多くなったから。


多分、10年前より楽しい時は心から楽しんでいる自分が今はいます。



12月第1週のすること!
目標と言うか最低限やっとけっていうのを書いてそれはやるようにせねばなるまいと思った今日この頃(遅
あくまで蒼の世界のサス的な感じで書きますけど……多分(ぇ

月曜日:お金をおろす(ぇ
火曜日:色々(ん?
水曜日:○○の部屋、セリーグ編書き終えたい気分(気分?
木曜日:水曜日に終えるのは無理だと思うのでここでセリーグ編を(マテ
金曜日:疲れて寝てたい(蹴
土曜日:多分、なんかする(は?


これでどうでしょうか?(帰れ


オリックスの契約更改。

近藤が一応の保留。
ん~……言ってることが最も過ぎて笑うしかないファン(ぇ
確かに近藤の期待値としては評価が本当にしづらい成績。
でも現状維持はちょっと酷いかな……
50試合投げてるわけですし。
何と言ってもチーム完投数が2個(ディクと山岡が完封の1個ずつ)なわけで143試合中141試合が中継ぎが投げてるわけです。
そのうち52回(54イニング)登板してるわけで、正直、これで現状維持ではやってられない。
増してや8回という重役を代わりに担ってくれた由伸にそれこそ1年で年俸をひょいと越えられたらそりゃあ、勝ち試合の投手しか年俸が上がらんのかっとは言いたくはなるでしょう。
(それはそうだって言いたい人もいるでしょうけどチーム完投数が2個の時点の中継ぎ陣の負担はオリファンが本当に嘆いているところです)


まず、先発陣ですが西と千尋が抜けると仮定……いや、抜けるでしょうけど(マテ

ディク(開幕投手)、山岡、アル先生、由伸、東明、一将。

……行ける!(ぇ

ついでに中継ぎ(ついで?
(大体7人登録が多いオリックス)

比嘉ぴょん、澤田、岩本、岸田様、山田、近藤、増井


ここに黒木を入れないのは先発転向も視野に入れてるということで……パワーピッチャーの先発もありといえばありとは思ってるので頑張って頂ければ(パワーピッチャー中継ぎが多いので出来るならやってほしい願望もあり


一将も先発転向予定で1年間、この6人で乗り切れるとはもちろん思ってませんので(そりゃそうだ
ケガから復活してほしい田嶋や注目株の颯一郎、榊原。

……思ったより先発がおらん(泣

先発で千尋と西がいかにローテを守ってくれてたかが分かります。
もちろん、そのために一将が中継ぎにまわってる理由でもありますけど。

松葉とさちや……田嶋がケガもあり、まだ粗削りなので頑張ってほしいんですけど、粗削りですらないと思ってしまうこの2人に何を期待したらいいのだろうと今言っているサスを来季は見返してほしいです。
出来ないのなら普通に右でいいので先発要員とトレードしましょう。
左なので意外と欲しがるチームもあるのでは?


ではではノシ



12月に購入予定のもの
12月突入、2018年も残り1ヶ月となりました。

今日付けでPROJECTサイトの声活動の1つ、『なみもよう』のページが公開されます。
第1回音源は7日に公開予定です。


んでオフの私は

テイルズオブフェスティバル2018
宮野真守さんのライブBD
スターリッシュのファンミーティング

の円盤3つに

神宮寺三郎のゲーム

と趣味にこれだけ費やし


12月なので何かと出費があるので……


(泣


髪、染められない(そこ?


まず、土日ゆっくり休んで2018年いい終わり方をするぞー!


ではではノシ


11月ラスト!
小説企画

主にツイッターで募集していた上記の企画、本日付でまず募集自体は締め切ります。
(ツイッターの固定ツイートから外すだけで送られてきたら受け付けは致します)

年明けの1月に世界観など発表しつつ、本募集を行って本格的に執筆をしていきます。

Restart以外の蒼の世界での執筆時間はこちらに現状はあてるつもりです。
理由は○○の部屋の通りです(まだ引っ張っていたのか

まぁ、現状、蒼の世界で明確に関わりを持ってくださっているウヅキアイさんがRestartとこちらの企画にも関わってくださってるので良いかなっと思うので。


では今年もラスト1ヶ月です。
体調を整えてよい年の締めくくりと致しましょう!





さて執筆スタート……せねば!(
いや、のんきに表彰式ありましたねーじゃなくて、○○の部屋書かんと(汗

誰か執筆時間は……まぁ作れるんですけどパソコンを起動する気力が閃の軌跡をやる方に向かう……簡単に言えばPS4をつける方が楽やねんな(帰れ

まぁ、書かんといかんのでやりまする。
まずはキャラを誰にするかを決めれば割と早い!(○○の部屋は最近、これで時間がかかる(苦笑


11月も終わりますが……今年、いい終わり方を迎えましょう!
終わりよければ全てよしですわ!


ではではノシ


昨日だった……
いつだって書いた日だったプロ野球表彰式。

注目の新人王は由伸……ではなく、楽天の田中へ。

……まぁ、甲乙つけがたいといったら差がないなら野手にはいくでしょう。
投手有利とはいえ、それは投手の方が早い段階で活躍しやすいだけであろう。

後は終盤にインパクトを与えた田中とその終盤に成績を落としてしまった由伸の差もあるでしょう。
所詮は記者投票。
インパクトを与えたもん勝ち。

でもいつぞや書いた通り、田中な気もしてましたし、由伸は来年から10年沢村賞をとる投手。
むしろ、この成績で新人王なんて由伸ファンは納得しないし、通過点。

西、千尋とここ長らくとオリックス先発を支えた二人が一気に去ろうとしている中、いくら中継ぎが重要といえど由伸は先発で使うべき。


後はバファローズポンタが残留しましたね(笑
地味に騒がせていたバファローズポンタですがオリックスのいい話題がなかったところでオリファンを和ます……というか普通に喜んでいるオリファンたち(笑


ではでは!


そろそろ書くことないやーつ!
さぁ、週に1回~2回来る書くことがないパターン(ぇ

とりあえずね、コンペディションはいつだ!?(調べろよ

○○の部屋って確か去年のやつはいよいよ今年書いた記憶がありますしね……
歴史は繰り返す!(繰り返すな

やります……はい……!

でもそろそろね、ブログネタも増やさないといけないなって思うので何かネタを探してきまする。


ではでは!(終わるんかい





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.