FC2ブログ
100回記念大会甲子園終了
えっと、昨日書くといったのは置いといて(ぇ

甲子園大会が終わりました。

100回という節目の記念の大会。
そして平成最後の大会ということで決勝戦はどちらが勝っても史上初となることがありました。

秋田・金足農が勝つと東北勢初の優勝。

大阪(記念大会なので分かれたけどどっちか忘れた(調べろ)・大阪桐蔭が勝てば2度目の春夏連覇。


東北勢としては金足農を応援したいところではありますがやはり、大阪桐蔭の方が戦力層は厚いかなっという評価。

結果は思った以上の大差で大阪桐蔭が勝ちましたね。

しかし、吉田投手はよく投げました。
正直、初回の1点が暴投という形だったのが全てではないかなっと。
フォアボールも仕方ないとはいえ、これ以上やってはいけないっていう想いに少なからずなったでしょう。
吉田投手ほどでもそう想う、大阪桐蔭の打線が良かったと言うしかないでしょう。

でも吉田投手は本当にナイスピッチングでした。
間違いなく今大会ナンバーワンピッチャーです。
だからこそ甲子園優勝投手という肩書はあえてつかなくて良かったと個人的には思います。

それはそこまでのスター性をついてしまうとピッチャーしか補強することを知らないオリックスが食いつくからです(そこかよ

むしろ、そこまでのスター性がついたら巨人とかがしっかり狙ってくれるでしょうけど……

個人的にオリックスは今ドラフトはオール野手でもいいぐらいだと思ってるので
(本当は良くないけどあまりに指名をしてこなかったツケが来てるのでそれぐらいしてほしい)

オリックスのドラ1は大阪桐蔭の根尾くんで決まりでしょう。

投手としてS評価は吉田投手。
野手は桐蔭の藤原選手ですかね。
(もちろんタイプが色々あるので一概には言えませんけど)

根尾くんは投打においてA評価でしょう。
良くも悪くもドラフト評価ではSにはならない……というオリックスがいかにもとってくれそうにない選手(苦笑

野手(ショート)としてか、なら小園くんだな byオリックス

というのがオリックスという球団なのですが……

小園くんもいいとは思います。
守備の良さを考えれば根尾くんより先に1軍でのプレーを望める気もします。

ただもちろん育て方もあるでしょう、というかそれが1番ですけど、大阪桐蔭出身選手は本当にスイングがいいですし、桐蔭出身のプロ野球選手は往々にして打者として結果を残しています。

大阪が一応本拠地のオリックス、高校野球で投打のスターとなった根尾くんと獲りにいくべきではないでしょうか?

投手にするにしろ、ショートにするにしろ、二刀流にするにしろ、今のオリックスでは根尾くんはダメになるでしょうけど(アカン
でも、オリックスには今、根尾くんが必要なのです!


1番ショートを空けておくので根尾くん、ぜひオリックスに!

っと私が言うことで来るならいくらでも言うんですけどね(ぇ


ではではノシ







仕事始め
お盆休みが終わり、仕事が始まりました。
同時にうちの県では学校始めも多かったようです。

さて、9月に仕事場で事件が起きるのですが、今日、思ってもいない事件が起きました。

明日、詳細を恥ずかしいですが書きますが

1つ言っておきます。

若い人よ、自分の若い頃の勢いで言い放ったことや行動は後で首絞めるぞ!(ぇ


ではではノシ


オリックスを好きでいたいんです
えっとね、今のオリックスの魅力ってなんですか?

って聞かれたりしたらなんて答えるだろう……

と考えてみました。

……ないんだよな(苦笑

なんか惰性で応援している、なんかファンだったからファンって言ってるけど、果たして今のオリックスに対して好きという気持ちが私にはあるのか?
っと考えてしまいます。

確かに好きな選手をある意味容赦なくトレードなどなどさせる……っていうのはショックはあります。
ただ、その多くは結果を出せなかったり、下り坂だったり、様々な理由があり、その選手の多くは他球団で結果を出してそのチームのファンから『よく来てくれた』、『なんでオリックスは出したんだ?』っていう声を聞くと嬉しくなります。

元々、移籍と言うことに対して閉鎖的であり、否定的な日本においてある意味、これは良いことではないかと思います。
私もオリックスで沈んで引退されるより、他球団でも長く活躍してもらった方が嬉しいですから。
『引退』でもうプレーが見れなくなる、これが何より1番『野球ファン』として悲しいことなのでね。


では今のオリックスになぜそんな感情を抱いているか?

別に魅力がある選手がいないわけじゃありません。

正尚や由伸とか出てきてますし、もっと成長すれば日本代表の中核になれると思っています。
他にももっと成績を残せるはず、って選手は多く、他球団ファンからも『なぜオリックスはそんなに順位が低いんだ』というのは見られます。
ファンである私だって思います。

となると答えは1つなんですよね。

……首脳陣!!!

別に福良さんが嫌いではありません……が、『監督』としては……正直、どうなんだろうっと思ってしまいます。
どっちかというとヘッドコーチとしての参謀役が合っている気がします。
という意味では……田口2軍監督が既定路線でしょうから、外野手出身ということもありますので監督経験も生かした福良ヘッドコーチとして支えてほしいかなって思ったりしてます。
サイン、指示は出さずに!
選手を見てほしい、育ててほしいなって。

……後は……とりあえず、シドニーをせめて1軍から外して、キャッチャーを伏見、西村ももちろん含めての競争にしてほしいです。
だって伏見だと点取られるっていう意見が多いですけど、伏見がマスクをかぶる時は負けてのほぼ敗戦処理に近い状態で出てくるピッチャーのリードがほとんどです。
もちろん、そこで抑えればピッチャーも伏見の評価も上がるという点においては伏見はチャンスを逃しているともいえるのですが、ほんとにローテピッチャーと組ませてからのコンバート判断でもいいんじゃないかなって思います。
当然、ルーキーの西村だって外野手にするには早過ぎます。
ましてや光を出して山崎勝を除けば若月が1番実績あって上というのは問題でしかありません(苦笑


小田、西野、福田が出てきて、大城ももしかしたらの可能性を見せてくれています。
元々中軸は名前が揃っているオリックス(今年は成績は伴ってないですけど)
脇を固める選手たちも育ってきています。
もしかしたら、今年……その選手たちが……もう来年の話にはしたくないですが、生きる1年になるのではないかと思っております。
別にもうCSを諦めてるわけでもないですが、中継ぎ陣だってメンバーが変わっても戦えるというのを見せてくれてます。
そういう意味でも先発と野手を育てる意味の試合にして中継ぎ陣の負担を減らせる戦いを出来れば今年だってCS行けると思いますし、来年はそれこそその経験が必ず生きるチームになるはずです。

育成と結果の両立は難しいですが、今、オリックスは双方出来る状態にあると思ってます。

だからこそ……選手の成長を信じて、首脳陣は試合中はちょっと黙っててもらえますか?(懇願


私の好きなオリックスはもっともっと面白い試合をするんです。
空気が読めませんから、余計なことをするんです。
今年はそれがないんです。

当たり前のように当たり前に負けて、それでは意味がないんです。

増井がオリックスを選んだ理由、『若いいい選手が多く、優勝が狙える。その力になりたい』(確か
みたいなことを言っていた気がします。

その増井が日ハム時代のイメージとは違って(失礼
抜群の安定感で支えてくれています。
(最近崩れているのは本来のというより明らかに前半のツケ)

そんな増井の想いに応えて、試合を締めくくる場面で投げさせてあげてほしいです。


ではではノシ



リニューアル後の蒼の世界
というわけで私のサイトがProjectサイト『和~nagomi~』と変わりました。

まぁ、ここに来れてこのブログを呼んでいる方は今まで通り、蒼の世界をブックマークしてもらえれば今までとなんら変わりはありません(笑

でも、他の企画とか蒼の世界の作品と直結する部分はあまりないかもしれませんが歌とかボイスドラマが独立したため、そちらも見てたよって方はよりこれまで以上に私の活動を楽しんでもらえると思います。

今まで出来なかったことを他の方々を誘って一気にやろうとしているので恐らく、私がこれまで出来ずに諦めていたことがやれるかもしれないっという意味で、蒼の世界で留めておけないというのがリニューアルの大きな要因ではあります。

そして総合サイトにすることによってこの場所で自分もこういう活動がしたいっていう方々が声をあげてもらえればそれに対して私は支援をして楽しんでもらいたいという想いです。

そういう意味ではテキストサイトとなった蒼の世界みたいな物書きサイトを作りたい、小説家になろうみたいな投稿サイトもいいけど自分のサイトみたいな感覚でやりたいという方はぜひお声をかけてください!

相談しつつ、私が責任を持って執筆出来る環境を与えたいと思いますので、ぜひぜひ執筆する楽しさを少しでも感じてもらえればと思っております。

そして蒼の世界はこれからも完結することのないストーリーを紡ぎ続けていきます。
どうぞ引き続きのお付き合いをよろしくお願い致します!


……トップ、嫌にスッキリしたな(苦笑


ではではノシ


このURLでの蒼の世界最終日
前々から公言している通り、現在の蒼の世界トップURLがリニューアルされ、当サイトは生まれ変わります。

もちろん、蒼の世界が無くなるわけではありませんし、このブログも蒼の世界として、サスとして更新を続けていきます。
ただURLが変わるため、明日以降来る方は蒼の世界に来てブックマークを変更して頂けると今まで通り蒼の世界をご覧になれます。
(恐らくURLは今のURLにaonosekai-index.htmlが追加になると思われますが)

確かに活動することが多くなり、蒼の世界での私の作品を楽しみにしてる方にとっては更新頻度は多少なりとも落ちる可能性はあります。
ただ、全てに言えることですが、全ての活動が繋がっていると思っております。
違う活動で得た経験がきっと蒼の世界の作品にも繋がると思うのでどうかこれからの私の活動を引き続き、応援して頂ければ嬉しく思います。

正直、リニューアルサイトは未完成というか未公開部分も多いですが公開が決まっているのも多くあるので
見て頂ければこれからに期待が持てると思いますし

リニューアル後のサイトで様々な方が『活動』が出来る場所になればいいなって思っております!


では!





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.