始めたこととやめたこと
とりあえず、昨日の記事を書く前に拍手でコメントをもらっておりましたが確認しておらず、普通に書いてしまいました(汗
編集、追記で返信しましたので!

んで、月曜日って本当に書くことがない……と毎日のように言っておりますが蒼の十字架もぼちぼち長くなってきたのでちょっと上げてもいいですが、ん~……まぁ、祖母がいつどうなるか本当に分からないのでね。
このまま長生き意外としちゃって蒼の十字架のストックというか書いてる長さがえらいことになったらどうしましょうかね……?

……いや、それはいいだろ!
って思った閲覧者の方は普通の人間です(マテ


さて、今回の題名は一応、始めたこととやめたことなんですが

始めたことはマッサージは去年(?)だったかな、から通い始めたのですが今月から姿勢矯正も入れてもらいました。
出費は大きくなりますが、もう根本から身体を少しでも直さんとちょっと迫っている年齢になったら、よりキツくなるかなっと思う“年齢”になってきたものね!(マテ

やっぱりストレッチとか身体の硬さも直さんといかんかなーって思ってます。

ガキの頃から硬かったんですが、スポーツは凄いやってて、結構ね、「その硬さでよくケガしないよな」って言われたもんですよ(褒められてはいない

まぁ、20代になってソフトバレーとか始めたら足を挫いて以来、クセにはなってるところありますが身体が硬くてどうのっていうのはないのでね。

後、姿勢矯正で言われたのが自分の今の姿勢状態だと腰痛になりやすいっていう姿勢らしいですが、腰痛は一度も経験がなくてですね。
予備軍なのかもしれませんが、痛い人に言わせれば腰は一番辛いと皆さん言うのでそういう意味でも姿勢を直そうとやっております。
とにかくね、少しでも肩こりを解消したいのですよ。
ゲームとパソコンをやめればいいんじゃないって思ったあなた、正論はやめましょう(マテ


やめたこと。

とりあえずね、リアルでの話なんですが全てにおいて、人にへつらうことをやめてみました。
もうね、本音じゃないけど思ったことをまっすぐ伝えるクセをつけようと。

なんか余計なことを考えて人に対して遠回しじゃないけど変に気を遣って言葉を使うんですが、伝わらなかったりするので……
ちょっと小説とかの描写や台詞まわしをリアルに持ってきてるかなって思っちゃってて(苦笑

だからへつらうっていうのも違いますが、もっと人間味溢れるというか、普通の人として会話を出来るようにならんとなっと今の年になってね、思うわけですよ。

なぜそう思ったか?

10代とか一桁の子供相手に話したら全然、言葉が伝わらないんだよ!

っていうことが起きたので(それはお前が悪い

いやー、今の子供って分からないなー……(遠い目
絶対、自分は人の親にはなれないって悟ってしまいましたわ(苦笑


ちょっと幼稚園とか保育園で研修したい気持ちに逆になりましたわ、っていうのが今日の仕事でね、思ったことです、はい。


逆にね、上司とか同年代にも、そうした方がいいっていうのもあるかなって。
壁じゃないけどもっと素直に自分出そうって思いまして。
もうね、人の顔色見て過ごす人生も疲れたんで、例えば残り10年の命ってなったならもっと自分らしく、自分通りに生きていきたいなって思うようになったので。
楽しく生きる、っていうのをもう思っていることですが最近、もっとそう思うようになって、じゃあなんか人の目とか付き合いとかそこで悪くなっても、もうある意味知らんと開き直って、自分をより見せて、それで深い付き合いになれたら楽だし、楽しいかなって。

ちょっとそういう今までの自分をやめて、新しい自分を試しています。


あー、でも1つ言っておきますけど、社会という場所で生きていくために、私がやろうとしていることはあんまりオススメはしませんよ?
私は環境も状況も特殊で恵まれているからやれるのであって、一般的には一応、上司とか人付き合いにおいてのある程度の節度は持った方が絶対にいいので^^;


というわけで今週も頑張っていきまっしょい!








Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.