○○の部屋、現在・第22回公開
これにて2018年の更新祭を終わります。

昨日公開した、Instinctはこれまでの甲子園決勝短編SSとちょっと志向を変えてみました。
根本は一緒ですがこれまでエース同士がライバルってパターンが多く、その投手たちの想いなどを書いてきましたが今回は割と常彗学園側はチーム全体(主力選手)をメインに描きました。

今日更新した○○の部屋でも書きましたが後の作品のためっていうのもありますがこのパターンも書いてて面白いと自分では思いましたが……ピックアップ選手が多かった分、まぁ書くことも多く、長引いたっていうのもありますが。

とりあえず今回の更新祭では『俺の子供にならない?』とこのInstinctをメインと考えて更新致しました。

今後はRestartをもちろん軸に、後は自分の作品をどれか軸に書いていきたいと思います。


更に多方面にちょっとこれから活動的にやっていきたいことを考えておりますので、蒼の世界でSSを楽しみに来ている方は正直、どうでもいいとは思いますが、私がこれから『やりたいこと』の視野を広げていくためにこれはやろうと決めたのでどうか見守り、応援して頂けると嬉しいです。

8月はお盆(初盆)もありますし、その準備もありますのでRestart7話を早く書き終えた後、ちょっとそちらの準備もしたいので更新が若干、遅れる可能性がありますが蒼の十字架などブログで何とか来る人を少しでも蒼の世界の存在を忘れられないようにしていきますのでどうか引き続きのお付き合いをよろしくお願い致します!


オリックスはちょっと置いといて(明日、月曜日で試合ないですし、明日3連戦まとめて書きます)


関西の地震、そして中国地方の豪雨による災害に被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

私が出来ることはこのサイトでその方々にこのサイトを作ったときに誓った、見ている人にとって『娯楽』になるサイトっていうのを胸にこれまで以上にやれることをやって、色んな方々が私の活動で楽しんでもらえるようにやっていきますので、どうぞご期待しててください。


ではではノシ



Instinct公開
夏の甲子園決勝短編SS、Instinct公開しました。

えっとすみません、本当に完成したばかりでのアップなので誤字脱字、アイコン間違えなどのチェックはしてません。
明日、改めてしますので現状、あってもお許しを(ご報告は有難いのでしてもらって大丈夫です)

中身についても一応、明日で更新祭を終えて○○の部屋なので(書き終えてないですけど)、明日の記事で今日の作品を話したいと思います。

ちょっと本当に休みたいのですみません(汗

そしてアイさんのRestartも待たせてしまっているので申し訳ありません……!


でも休ませてください(汗


オリックスは負けたので書くこともないです(ぇ

光、頑張ってるようで何よりです。


ではではノシ


蒼の十字架、2(12~15)、仮公開
えっと、すみません、書き終えるつもりでしたし、予定通り、書ければ終わってたんです。
なぜ、終わらなかったか?
金曜日という疲れがピークに達して執筆予定時間、仮眠を……(汗

申し訳ありません、明日、休みなので必ずや……!

というわけですみませんが、今日も蒼の十字架です……(苦笑

ただ、そんな中、拍手ありがとうございます!

やること多くて(自分で多くしている)、ちょっとアップアップしておりますが、まぁ、やることがあるってことを幸せに思って頑張って活動していきます。

8月にやろうと思っている、私の活動の新たな領域、新たな挑戦に向けて、ここで立ち止まったり、くじけてたらやっていけないので気合を入れたいと思います。

ただ、8月は初盆でもあり、家を空けるので時間が取れない状態になるっていうのが若干痛いですね。
休みもらった分、家庭事情で……って前に書きましたが、しっかり親の実家(祖母の家)に行くことになりそうですので(正直、当たり前の話


でも色んな人に期待や見てもらったりもして、拍手も頂いているわけですし、ほんとやれることはやっていきたいと思います!


雑談、オリックスの試合については諸事情により明日の記事で。

ただアル先生を守備陣が足引っ張り過ぎ。
正直、エラーだろっていうのが2個ぐらいありましたがヒット扱いでアル先生の自責になるし……
まぁ、追いついて負けを消しただけ評価しましょう。

というか、そこまで追いついたら勝てや!?(マテ


ではではノシ



蒼の十字架、1~11、仮公開
間に合う予定でした……が、色々あって(主に自分のせい
苦肉の策だった蒼の十字架を突貫工事で公開致しました。
あくまでまだ仮です。

きちんと作品として公開する際にはページも登場人物など、こう書こうと言う構想はありますので。

ただ、まぁ、基本的にはこの形かもしれません(ぇ

明日こそ、書きたいやつを書き終えて、土曜日に○○の部屋を死ぬ気で書いて更新祭を終える予定です。

どうぞ、残り2日……で終えたい更新祭を最後までお楽しみに(言い方マテ


・雑談

野球がないのが逆に助かりました(ぇ

明日はアル先生とロッテは予告先発では酒居でした。
……これは勝たねばなりません(ぇ

頼んだ、打線!


ではではノシ


憧れサウスポー、第02章公開
……書き終わらなかった(泣

頑張ったんですけどねぇ……
仕方ないので本当にストックが切れますが憧れサウスポーで繋ぎました。

これ以上は本当にないので、繋ぐとしたらmemoryを出すしかなくなりました(汗
それか、ブログ連載中の蒼の十字架をちょっと早いですが連載用にまとめるかのどっちかですね(苦笑

まぁ、明日、もうちょっと頑張ります。

ってことで憧れサウスポー、第02章公開しました。

ただ、今回は普通に雑談しているだけで、紡ぐ未来(託した記憶、繋いだ未来)のバックボーンを拾った形になりますね。

ここから十六夜たちがどんな大学生活を送るかは本当に分かりません!(マテ

さぁ……明日、書き終わらなければオリックス優勝時にとってあるmemoryを出すしかなくなりますので頑張りますよ。
それか本当に蒼の十字架をまとめるしか……(マテ



・雑談

忘れるので先に、拍手連日ありがとうございます!
やっぱ更新してると送ってもらえますね、感謝です!


んで、オリックス。

千尋さん、君は昨日のディクからは何も感じなかったのか?
5回2失点。
悪くないと言えば悪くはない、逆転されてるけど。
でも、昨日のディクの熱投の翌日にエースと呼ばれ、沢村賞を獲った投手がこのピッチングではちょっと落胆してしまう。

しかし、澤田、一将、由伸と自慢の中継ぎ陣が見事につないだ。

そして打つ方でも初回の無死満塁で得点できないのにも落胆はしたが正尚が黙ってるわけがなかった。

最少失点差で最後は増井がしっかり締めた。
守備固めで入った武田、これはナイスだった。
(ファーストを鈴木昴に代えた理由はちょっと分からないけど……伏見もファーストの守備は悪くないし、というかキャッチャー登録の選手を先発させている以上はそう簡単に代えてはいけない気がするんだが……)

大城が1番に入って本当に輝いている。
2番や下位打線を任せられることが多かった大城だがこれは働き場所を見つけたのかもしれません。

しかし、言うならば……西野はサードでも守備がちょっとな……

中田の併殺打になる予定だったやつも大城が送球出来ずにって感じでしたが西野って送球がいつもワンステップ多いんですよね。
痛烈な打球が多いサードとはいえ、すっと投げてもらわないと内野のリズムがっていうシーンがちょっと目立ちますね。

となると福田を使う時の外野起用は大城ではなく、西野に練習させての起用はやっぱりアリな気がします。
(大城は逆にポカも多いけど内野向き。若い頃の巨人の坂本っぽい印象……良く言い過ぎですかね(苦笑

さて、明日は試合がなく、金曜日はアル先生の登板予定のようです。
オールスターのこともあり、表ローテの頭にアル先生を持ってきました。
というかそれしかまぁ、ないんですけどね。
相手はロッテということで後半の3連戦で投げてない主力投手で言うとボルシンガーですかね。
ここでボルシンガーに勝てばアル先生の最多勝も見えますし、勝たなければいけない相手。
中1日空くということで一将、由伸、増井も使える。
(土曜日、山岡と考えると一将、由伸のどっちかは温存したいのだが、打てないだろうと……)

2勝1敗。
日曜日に投げるピッチャー(多分、新外国人のローチと予想)と西が抹消されたのですが……
次の試合が火曜日なのでディクソン、千尋、?と1人必要なわけで。
アル先生を中5日で木曜日に持ってくるメリットはあまりないので(登板数が増える以外で
逆に146球を前の週に投げているディクを中7日にして水曜日、同時に千尋も木曜日にすればいいのですが、そうしたら火曜日、つまり週の頭が谷間になるわけで(苦笑
2軍で投げている先発……松葉、東明、颯一郎辺りしか思いつかないのですが確か20日からファームが始まるので逆にここで投げない投手がって可能性がありますね。

田嶋がかかるようなのでローチにも期待がかかりますが、外国人枠の関係もありますから、誰か1人、出てきてほしいものです。


ではではノシ




Truth、第8章公開……何かより、ディクの熱投に感動!
更新祭の最中ではありますが、もうこれは最初にオリックスの話をさせてください!

ちなみに昨日の試合のは書かなかったのは負けたからではなく、忘れてただけです(ぇ
まぁ、言うことも特にない試合でしたので覚えてても書くことは西の初回と相変わらずの打撃陣だったわけですが……


ディク、146球の熱投!!!
2014年以来の完封、そしてチームのシーズン初完投!
正直、ディクが完投してくれるとは全く思ってはいなかったが今日のディクは神がかっていた。
いや、本来のピッチングをすればディクは勝てる。
だが今日は12奪三振(近藤以外から全員奪う)というグラウンダーピッチャーのディクらしくはなかった。
だからこそ、今日のディクからは気迫を感じた。
要所では併殺打もしっかりとってたし、春先好調のディクは今シーズンは勝てず、複数年の弊害だの何だの言われてしまっていたディク。
私は別に外国人選手の複数年に関して別に何とも思わないんですが、ディクの性格的に複数年どうのこうのではないと絶対に思ってます。
ただ、年齢の千尋と同じなのですがディクも日本生活が長くなったための研究されてもあったでしょう。
しかし、だが、しかし!
ブランドン・ディクソンは死んではいなかった!
9回、近藤のフォアボール(かなり厳しいし、ストライクと言ってほしかったがまぁ、ボール……かな?)、そして中田の打席で明らかに限界を迎えていた。
ただアルシアという粗さもあるバッターだったこともあり、抑えてくれました。
本当に本当に今日はディクに感謝。
11点差で勝っている場面。
今日、ディクが完投に至った理由は多々あり、それらの1つがなくなっていれば完投はなかっただろう。

1:チームで完投していない。
2:0失点だった(完封
3:逆に11得点が多すぎた(笑

以上の観点からディクが9回も行ってくれたっという印象にしか見えなかった。
阪神のメッセンジャーとかなら普通に行くんでしょうけど、外国人投手。
すでに110球を超えていたため、投げる必要は全くないといえばない。
来週だって登板があるのだから。

でもコーチに行ってくれと言われたのかディクが行くと言ったのかは分からないが、オリファンは誰もが思ったはず。

『ディクソン、完投してくれ!』

その期待にきちんと応えてくれたディク。
今日のヒーローは間違いなく、ブランドン・ディクソン他ならない。

……杉本の満塁ホームランにも触れたいのですがちょっとディクの気迫の完封に感動しすぎて行を取り過ぎたのですが、これだけは言わせてください。

多分、Youtubeとか載ると思うんで杉本の今シーズン2号満塁ホームラン(今日、7月17日)の弾道見てください。

えげつないです。

スタンドに入った瞬間鳥肌が立ちました、マジで。
正直、私が野球を見てきて1番の衝撃的なホームランかもしれません。


今日の福良監督の采配は見事でしたね。

バントをしない!

本当にこれにつきた(笑
これを機にちょっと攻撃のときは黙っててもらっててほしいですわ(ぇ

後は昨日の福田が精彩を欠いていたことで今日は右投手にも関わらず、杉本、武田を起用。
大城がセカンドで使える(そもそもまぁ、こうしてほしいのだが福田の力も必要なので)こともあったのでこれはありなのですが恐れていたのが小島、駿太の起用だったわけです。
ただ、ここでこの2人の両方を使わずに杉本、武田を使った辺りは本当に英断。
(武田は不発でしたが、こればっかりは仕方ない)

そして伏見のファースト起用。
西村の外野起用もだがキャッチャーということにこだわらず、ここは調子のいい選手を使うっていうことに走ってた結果だと思いますし、これはOKだと思います。

逆に言えば若月キャッチャーっていうのが福良監督(と若干余計なシドニー)の中にあるんでしょうけど、まぁ、いいとしましょう。
来年には山崎勝のところに西村が入り、それこそポジションを争う状況になってほしいです。

気持ちよく勝ったので今日は杉本の相変わらずのすぐ守備固めやその結果、大城レフトにする状況に言いたいのですが、今日は言いません(書いとる

杉本……いや、ラオウ!
魅力ある1発、それこそ率なんか気にするな。
Tが出だしの頃のようにバットに当てる。
それだけでスタンドに行く、そんな打球を今日は見せてもらいました。


そして明日は千尋!

そう、オリックス3本柱と呼ばれている、西、ディク、そして千尋。
後半戦の最初のカードにこの3人を福良監督は選びました。
西は空回りしましたがディクがそれを完全に取り返してくれました。
もはや3本柱と言える状態ではない、だが、やはり金子千尋も死んでいなかった、と。
相方を失い(光)、高給取り呼ばわりされ、もう衰え限界と言われているが、オリックスに金子千尋ありっていう意地を後半戦一気に駆け上がるためにも見せてほしい。
明日の千尋のピッチングで今日のディクのピッチングもそしてこの後のオリックスのチーム状況も変わる大きな一戦となるでしょう。


……さて、更新したTruthですが、横海との試合です。
読んでください!

以上です(マテ

すみません、本当にオリックスのことを書きたかったんです(苦笑


えっと、しかし更新祭に更新できるのが本当に尽きてきたのでさっさと書き上げなきゃ蒼の世界も死んでしまいますね(マテ


ではではノシ





Truth、第7章公開
更新祭最終日……の予定でしたが、やはりどうしてもこの更新祭中にあげたい作品がありまして、その執筆を頑張っておりますが……私が頑張る=ストーリーが長引く、といういつものスパイラルにはまりまして(マテ

とりあえず、更新祭を出来る限り、延長をしてその間にその作品と○○の部屋(更新祭締め)を書き上げたいと思います。

Truth、第7章公開しました。
次が恐らく横浜海琳との試合なはずです(ぇ
メンツ的にはジグパズの139話目のメンツが主に出てきますので、チェックしておくといいかもです。
まぁ、この試合自体はそんなにバッチシ書いてるわけでもないんですけど(苦笑

まず、ストック問題もあるのでささっと書き上げたいと思います。
アイさん、いつもお待たせして申し訳ありませんが少々お待ち頂ければと思います……!


そして予定通り……というか順調に連絡がつけば8月3日に新たな発表があります(この日に発表がなければ9月にズレ込みますがいずれの月の3日を予定しておりますっていうとお察しが良い方は分かるかもですね)

更に8月18日に蒼の世界、いや、私のサイトは大きく生まれ変わります。

その準備もしたいので……お盆休み頑張りますかね(ぇ
初盆にあたるのでしっかり休み頂けましたし……家庭の事情で場合によっては家待機で後に自分で行くってパターンになる可能性もありますし(休み詐欺


でも、とりあえず、ツイッターにも書いたのですが……ちょっと心身共に日常というか私自身に戻ってないので調子などなど整えて普通に過ごせる状態に戻したいと思います。


ではではノシ





憧れサウスポー、第01章公開
憧れサウスポー第01章公開しました。

えっと、一応、明日で更新祭を終える予定なのですが……○○の部屋は書き終えてませんし、甲子園決勝の短編SSをあげたいなって思っていたりするのでギリギリまで執筆してみるので何日か延長するかもしれません。

ただ、残ってる作品数もあんまりないですし、またもアイさんとのRestartの執筆を一度、置いといて書かないとってなるので……(汗
いや、もう書き終わるんです、Restart。
だから、書き終えてからって思ってたら、気づいたら明日で更新祭が終わるやんってなりましてね……
なんか最近、全く日にちの計算というか曜日感覚も日付感覚も失ってて、まだ現実に戻ってきてない感覚ですね。


まず、第01章ですが早速、試合を行ってますね。
随分前に書いてあったやつなので紅白戦を書いたのは覚えてましたが次かなって思っていたのでチェックしながら自分が驚くという(マテ

何となく1章から十六夜がキャッチャーのスタメンを勝ち取るかって話に持っていこうとしている感はありますが、もちろんこのまま行くわけがありません。
ライバル登場でさぁ、どうなるかって感じでしょう(現状出来ている設定的に(マテ


雑談。

昨日のお話。

上司の奥さんの誕生日会でうたプリ、美風藍のキャラソン、全部踊り歌ってきましたよ!
シンクロニズムだけ怪しかったですけどね(苦笑
でも藍はバラード2曲は本当に助かった。

他の人は色んなキャラを楽しんでやってましたがもう2度とやらんぞって誓いましたよ、はい(ぇ


さて明日からもうプロ野球は後半戦。
各地方でも高校野球が始まっておりますね。

100回記念大会で出場校も増える今年、中国地方が自然災害で大変なことになっていて、地方大会どころではないと思うのですが更に過密日程になる甲子園、どういう処置を高野連はとるのか……
いかんせん、ケ○な高野連ですし、あんまり長引けばプロ野球(主に阪神)の日程にも影響が出ますからね。
ただでさえ、阪神は雨で流れている試合も多いので。

でもそんなこと言ってられない状態でもあるので、歯がゆいですよね。


まず、明日も休みなので……執筆しないとなー(遠い目(マテ


拍手ありがとうございます!


ではではノシ




憧れサウスポー、序章公開
ごめんなさい、やっつけバナー作成で(蹴

いや、私にレイアウトとかバナーみたいな美術的センスを求める方が間違ってるわけで(マテ

でも一応ね、バナーの色合いに意味があるんですよ?
青から緑になってますよね?
さぁ、うちのSSを見ている方……というかパワプロをやっている方は……お察しください!(ぇ


これはどんなストーリーなのか私もちょっと分からないのですが(マテ
ジグパズの芹沢世代が大学1年になるので十六夜、聖城も裕翔や理と同級生になります。
が、2人は序章を読んでもらったら分かる通り、あんな感じなのでジグパズには出ません。

ただ、その後の大学に進学したジグパズのキャラが登場しますし、大学編を現代ストーリーで本格的に書きたかったっていうのが大きいですね。
(未来編では書く予定ではありますが)

というわけでどんなストーリーになるか、私が1番楽しみでかつ不安ですね(マテ

皆さんの感想1つでストーリーが変わるかもしれない憧れサウスポーもお楽しみに(この説明で?



雑談。

オールスター、地上波が試合途中で終わるの?(苦笑
昨日の京セラは延長したけどあのまま続けば途中で終わる感じでしたし(ギリギリで試合が終わりましたが……

アル先生が登板して9勝を挙げている片鱗を見せてくれましたね。

問題は2イニング投げましたので、後半戦のいつ投げるか?

2イニングとはいえ中6日で行くならちょうど金曜日になります。
が、アル先生を早めに出して回転させたい気持ちもありますし、福良ならやりかねないわけですが、カードの頭にアル先生をやっぱり持ってきたいですね。
でもちょっとアル先生に負担をかけますが金曜日までの展開で連敗した翌日の登板を希望します。
だけど先発予告ってその日の何時までか忘れたので連敗は厳しいんですよね。
3連敗じゃもう話にならないですし……ってことで水曜日(中4日)
そして中5日で火曜日に戻す。
これがベストでしょう。
水曜日は5回でいいです。
6回近藤(澤田)&比嘉、7回一将、8回由伸、9回増井で逃げ切りましょう(ぇ

ただ、その代わり、月曜日と火曜日(ここは千尋か?)のピッチャーは死ぬ気で長いイニングを投げるか大敗しろ(マテ

もちろん、負けてほしくないので打線が打ちまくって勝ちパターンを使わずに、かつまぁ、他の中継ぎで逃げ切れる展開を作る。

これしかないので上がってくるであろう白崎、いきなりのホームランを期待します!(山足がこのタイミングで抹消されたので……というか鈴木昴じゃない理由を誰か教えt(ry


あ、ツイッターに書いていた上司の奥さんの誕生日会については誰も興味ないとは思いますが書くことがない明日のブログの雑談で書きますね。



ではではノシ





Sky High第1話公開
さぁ、バスケットボールを題材としたSky Highを公開しました。
完全にあひるの空に感化されて書きたいと思っていて設定を温めてましたがまぁ、ぶっちゃけて言うともう更新祭の弾切れでして(マテ

いや、後は○○の部屋(締め)とかも書かなければっと思っているのですがアイさんに送るRestartもあとちょっとで終わるのでこちらを書き終えてから……とか!
後はこの作品を公開してしまえ!
っていうのもあるんですがバナーを作っていないのでさっさと作って公開すれば時間が稼げると思っているのですが疲れがまだ抜けきっておらず、オールスターを見るために帰ってきて僅かな時間を仮眠にあてたせいでこうしてブログを書く時間しかなくなったという(蹴

とりあえず、○○の部屋を書かない限り逆に更新祭を終えれないので予定より延ばすかもしれません。
ただ、それをするとイコールとしてもう本当にストックを切らすということになるのですが(知らん

……この3連休、何とか執筆します、はい。


雑談。

オールスター。

アル先生登板しませんでしたね。

というか月曜日からもう後半戦が始まるとか鬼ですか?(苦笑

アル先生が土曜日に投げるということで月曜日にアル先生はまずないでしょう。
逆に金曜日(表ローテの頭)に持ってくるのも手かも知れませんね。
そして西を火曜日と。
となると月曜日、誰だよって話になりますが……ここはディクか新外国人に後半戦の開幕を託すのもありではないでしょうか?
もしかしたら休養十分(?)の田嶋の可能性もあります。

ただ、思った以上にオールスターブレイクがないので中継ぎ陣、特にオールスターに出ている由伸と増井、更にケガ持ちの正尚に難病の安達となんか主力が痛々しい状態なのでちょっと月曜日は長く投げられる投手希望したいんですが、今シーズン、未だにオリックスの先発陣は完投がないというね。

出来るのが千尋でしたがアップアップですし、西はエース級相手にやっとこさ、なので。
ディクは元々、完投タイプではなく、アル先生は100球でまとめてくれればOK。
田嶋もルーキーですし、山岡に期待はしたかったですがちょっとねぇ……となると意外と一将や東明っていった辺りが次点として期待が出来るのですが、一将はいまや中継ぎの要。
東明は2軍で調子が上がらず……

中継ぎたよりは仕方ないとして次なる手はやはり打撃陣が打ちまくって、あまり使わなかったり、逆に敗戦処理的な投手が投げられる展開に持っていくしかないでしょう。

……期待薄ですが本気で打てよ、打撃陣。
大城、福田、西野が何とか出て正尚で1点~2点取るのがやっとじゃ話にならないのでね。

後は横浜から来る高城、白崎が本当にチームの活性化になってほしいです。


オールスターでは安達の好守、正尚の打撃が光りました。
由伸はさすがの筒香に1発を食らいましたが、高めのストレートを筒香が最初捉えきれないという野球ファンからすれば痺れる対決を見せてくれました。
シーズンならここで高速カッターを使ってバットをへし折っていたでしょうけど、ここは夢の球宴。
強いて言うなら由伸はコントロールも悪くないということを考えればちょっと力んでいたのか、全部高めでしたね。
1球でもアウトローに決まっていれば筒香とて打てなかったでしょうけど、オリックス・山本由伸の名は十分売れたと思います。


ではではノシ


作品とは言いたくはないけどね
さて、更新しました。

6月29日の言葉のまぁ、一応の意味が分かる……なんでしょうね、これ?(苦笑
作品ではありませんし、小説とも呼びたくはありません。
ドキュメンタリーと言えるほどのことでもありません(というか書き方が分からないですし
なので単純に文章です。
ただただあったことを書き、私の感情を出しただけの文章です。

キーワード(まぁ、パスワード的な?)を一応、設定しました。

安易に読んでほしいとは思わなかったからです。

でも読む人に真剣に読んでほしいって想いは一切持っておりません。

ただ、本件に関して言いたいことがあればどうぞですが、その発言においてこちらが明らかに嫌悪感を抱きましたら、相手が特定できましたらハッキリ言ってその方とはどんなに親しい間柄だったとしても今後関わる気はありません。
相手が特定出来ない場合でも、サイト上においてそれなりの処置をとります。
というかだったらこのサイトに来ないで頂きたいですし、サス(漣和夜)の活動を今後、見ないでほしいです。

こう書くと随分、敷居が高いなって感じるかもしれませんがようは読んでも何も言わなきゃいいわけで(笑

別にコメントやメッセージを求めたいわけじゃありません。

でも追記に書きました。

事の顛末を『作品』にした際にはこれは私にとって『小説』であり、『作品』です。
出来事は現実に起こったことでも、それはフィクションのようにドラマとして書くつもりです。
だから言いたいことがあればそのキャラについてその作品の感想で書いてください。
それは『作品』に対しての言葉なので執筆者としてそれは普通にそのように受け取ります。



では雑談。

今日はフレッシュオールスター。

現状、清宮(日ハム)のホームランしか情報がないんですけど(苦笑

スタメン組の福田も2安打、西村もタイムリー。
K-鈴木が2奪三振とその名に恥じぬピッチングって情報は得ました。

よしよし。

福田はもう後半戦の2番打者としてのキーマンでしょう。
西武の源田のようになってほしいです。

西村はその打力を物足りない外野手としてって気持ちがありますが、光が去った今、ここは我慢して田口監督らのもと、2軍で『キャッチャー』として実力を高めてほしいです。

若月のレベルアップ、そして福良とシドニーが去った後にきちんとキャッチャーが実力で争われる時に西村にはその争いに参加してほしいという意味ではキャッチャーは何よりキャッチャーとしての経験が必要です。

バッティングとなれば2軍で鍛えて1軍でっていう場合と、1軍のピッチャーを早い段階で見せるっていうのはある程度必要だと思うので西村を外野手となれば1軍に置いといていいでしょう。

ただキャッチャーは試合に出られるのは1人。
キャッチャーとしての経験はやはりより試合に出なければ磨かれません。
という意味では2軍で徹底的に出てほしいです。
(現実、光が2軍にいってからほぼ光が出続けていたので。これは2軍の投手を鍛える意味もあったかもしれません)

K-鈴木は2軍では先発をやっております。
タイプ的にどっちが適正かはまだ分かりません。
2軍でも長いイニングスは投げておりませんし、キャンプの段階で体力的、スタミナなどの不安は言われていたのでそのうえでの先発かもしれませんし。
ただ金田とかも先発する2軍なのでそこだけちょっと分からないのですが、早く1軍で火車状態のピッチャー陣を救う選手となってほしいです。


明日は1軍、オールスターです。
舞台は我がオリックスの本拠地、京セラです。

正尚、安達はスタメンでしょう。
(でもファン投票の源田かな?)

アル先生、吉伸、増井も投げるでしょう。
(吉伸なんか中1日なのでむしろ京セラで投げて後は後半戦に備えてほしいですし)

さぁ、オリックス勢の活躍、正尚の1発、安達の好守、アル先生のコントロール、吉伸の高速カッター、増井のフォークなどオリックスの選手の良さを出して、少しでも名前を売ってきてください!

しかしながら1番の楽しみはヤクルトの坂口……いや、京セラに来たからにはあえて久々(?)に言わせて頂きます。

ぐっちーのヒットがどうしても見たい!

というわけで改めて言いますが、1番センターぐっちー、よろしくお願いします!


ではではノシ


Truth、第6章公開
さて、Truth、第6章公開しました。

新関対帝王、うちの作品では東京都のレベルは帝王が強いってイメージしかなかったと思うので(正直、そうなのですが(ぇ
流石にその東京を舞台にしているため、他の高校もって思ってましたが恐らく後は夏では西にはなりますが赤槻が出るぐらいでしょう(ぇ
むしろ、東京が舞台で盛り上がるのは別作品でありますし、世那らが所属していた……何とか学園は(ちょっとマテ
世那らが卒業して以降は目立った実績を上げてない状態なので。

まず、今回は大洞新がいかに凄いのかっていうのが伝わればOKな話でした。

そしてこれは覚えておいた方がジグパズでも楽しめるのでお楽しみに。



続いて雑談。
というかオリックス、前半戦ラストの楽天戦。

勝ったんであんまり愚痴りたくはないですが後半戦に向けて、ね?(ぇ

1:バントやめろ

2:守備固めやめろ

以上(マテ


まず、西野はスタメンで使いましょう。
左投手相手だから外す理由は現状ありません。

セカンド、センターはもう左右で代えていいので(大城すまんが頑張れ)、サードは西野で行きましょう。
って言いたいんですが後半戦は小谷野に加えて横浜から白崎が来るんで、使ってはほしいですがより、左右病に拍車がかかりそうですね。
まぁ、守備選手より打撃選手が1軍ベンチに控えてもらった方がいいのでここらは我慢しましょう。

しかし、無駄なバント多すぎ。

杉本出塁→安達送りバント→次は9番の山崎勝

伏見出塁→武田送りバント→次は駿太(ここも後述)


さぁ、この意味のない送りバントはなんでしょうねぇ……

駿太の方はタイムリーになったんでって言ってたら後半戦もバントオンリーの試合は続くのでほんとやめてほしい。
オープン戦はなんだったんだ?
シーズンでバント多用するための布石とでも言いたいのでしょうか?
逆だろ……
せめて同じく多用していたバスターをたまにはやってほしい。
ましてや1のケースはバスターでいい。
2のケースは武田に打たせろ。

オリックスの送りバントしていい条件は無死でバッターがキャッチャーと駿太など守備要員の時だけ。
(場合によっては福田などもありだが福田は打たせてもいい側)

っていう条件でいうと意外と送りバントが多くなるんだよな……(苦笑

もうキャッチャー以外は送るなで良い気がする。


後は守備固め。

杉本を4回で代える?
満塁ホームラン打ってるヒーローですよ?
肩も強いし、守備だって特別悪くないというかセンターだって守れる大型外野手。

このタイミングで駿太にする理由がさっぱり分からない。

昨日みたいに追いつかれていたらどうする気だった?

大いに叩かれていたことでしょう。

むしろ、追いつかれてしまえと思ってしまいましたが勝ち投手の権利は千尋だし、一将出てきちゃってるし、由伸も使ってるし……ってことでまぁ、負けを望むファンはいないわけで。

1億歩譲って杉本がショートで守れないのであればこの時点で安達に代える……なら分からなくもない。
が、全くそんな状況ではないので本当に理解できない。

バントの多用と早すぎる守備固め、そしてビハインドで仕掛けられない遅すぎる代打攻勢(守備固めが早いからと打撃要員がいないため)

これらを後半戦は改善しないと8月は本当に中継ぎ陣が死ぬだろう。

もし、乗り切って優勝したとしても来年、一将、由伸、増井は恐らく勤続疲労で結果を残せないだろう。

増井だって日ハム時代から投げている。
一将は先発、中継ぎ、先発、中継ぎと役割を変えられながら頑張ってる。
由伸は高卒2年目で初の1軍でフルで投げている状態。
疲労が残るに決まっている。
未来のエースを潰すな。


ということで福良の采配を変えるのは恐らく不可能なので打開策は1つ。

打線が打てばいいだけ。

正尚頼みの打線ではなく、送りバントした後の打者がしっかりタイムリーを打てば投手も助かる。
(福良がバントをより多用するだろうがもうこれは我慢しかないので野手、打者は本当に頼む)


さて、フレッシュオールスターのスタメンが発表されました。

1番で福田。
4番で西村。

いやー、オリックスの期待の若手が重要な打順に入りました。

さぁ、結果を残していざ1軍で更なる活躍を!


ではではノシ



Truth、第5章公開
昨日、書き忘れました、今年の更新祭のタイトル意図。
まぁ、書けたら……というか○○の部屋を終わりには書く予定(というか書かなければ……)
なのでそちらでいいんですが、簡単に書くと、やはりプロ野球ファンとして自然災害があった時の合い言葉と言えるのが『がんばろう』だと思ってます。

阪神淡路大震災のオリックス・ブルーウェーブ。
東北日本大震災の東北楽天ゴールデンイーグルス。

ことごとく、その期待に応え、結果を出しました。

そして今、日本は関西の地震、中国地方を中心とした濁流被害。

今こそ、『がんばろう』を日本全体の合い言葉としてやっていくべきです。


ちなみに、この『頑張れ』という言葉。
たまにこういう人、周りにいませんか?

『頑張ってるけどこれ以上、頑張れって言うんですか?』

言いたいことは分かります。
でも私の持論ですが、頑張ってない人に『頑張れ』って言うかなって思います。
逆説ですが私は言いません。
だって言って頑張る人なら言われなくてもやります。

私が人に『頑張れ』、とか、『頑張ろう』っていう時は『無理しなくていい。今のままでやっていこう』って意味で使うことが多いです、というかそうです。

ただ、今回の更新祭に込めた『がんばろう』はみんな、ちょっとだけでいいから、『他人事』ではなく、『自分のためにも』、今回の災害について考えて、『頑張っていこう』って意味でタイトルにしました。

別に被災地のために何かやろうよっていう直接的な意味ではありません。

そりゃ、もちろん、被災者の方々は一刻も早く何とかしてくれって想いで今、大変な想いをしている、苦しんでいることは分かっております。
私も仮にも東日本大震災を経験している身ですから。

でも、それを例えば他地方の人に求めても、やっぱり、『他人事』なんです。

それは仕方のないこと。

だけど、だからこそ、私はせめて『他人事』とは思わずに、何かをやる必要はないにしろ、今、あっちでは大変な想いで頑張ってる人たちがいる、だからこそ、『自分もしっかりと日常を過ごそう』という意識を持ってほしいなって思います。

そういう意識だけでも、少なくても私は当時はそう思ってほしいと思っていました。

何かをすることを求めるのではない。
ただ、想うことで意識を共有することで人同士の想いが通じると思うんです。

私は日本という国を特別、いい国とは正直、思っていません。

が、そこに住む『人』は本当に肝心な場面で『助け合う』ことが出来ることが出来る『人たち』、それが『日本人』です。

そういう意味で『がんばろう』なんです。


では今日の更新はTruth、第5章を公開しました。

ちょっと視点が変わって新関に進んだ新、破魔、碇たちの話から展開し、次章で帝王と試合を行います。
3人が憧れる大洞新とはどのようなピッチャーなのか?
それがようやく……ってほど話は進んでませんが明らかになるのでお楽しみに。



さて、今日のオリックス、対楽天。

アル先生。
本当に見事な6回無失点。
7回も行けたと思うけど……休み明けですし、明日以降、オールスターブレイクもあるってことで勝ちパターン継投へ。

しかし、7回の一将が失点すると8回の吉伸が逆転ツーランを浴びて逆転負け。

もちろん、オリックスファンで一将や吉伸を責めるバカはいないだろう。

もう勝ちを意識して守備固めに走った福良監督も仕方ないと言えば仕方ない……けど、やっぱり言いたいことはある。

それはもちろん、野手を使い方。

勝ってる=守備固め

ってことで若月に代打、武田。
左の高梨相手ということでっていう理屈は全く通らないけど西野に代打、伏見。

……いや、ここで1つ、待てと。

若月に代打、武田。
勝ってます。

抑えキャッチャーというポジションに配置している山崎勝を使わなければならないほど若月は信用してないのか?
それともまだ足のケガが不安なのか?
どちらが理由にしろ、だとしたら本気で光を放出した意味が分からんし、もう高城早く支配下登録して1軍に来てくれ状態。
フルで出られない正捕手扱いのために光を出したと思うと正直、イラっとしてしまう。

これが負けてるなら若月への代打は当たり前なのだが勝ってるのだから、万が一を考えるとここで捕手の数を減らして(控えに一応、登録上3人もいるけど)、代打へ移行するのはちょっと違う。

そして西野も同様。
守備に不安があるのは分かる。

じゃあ次の回の守備を見てみよう。

レフトに武田。
レフトの大城がサード。
キャッチャーに山崎勝。

えっとこの時点で違和感にお気づきだろうか?

そう、スタメンでセンターだった大城がレフトにいるんです。

さてどういうことか?

7回に一将がマウンドに上がった際にも守備固めが行われており、センターに駿太、大城がレフトにまわっております。
(ちなみにレフトの小島がファーストにまわり、マレーロが打順から消えております)

なぜ、このような出来事が起きるのか?

それは単純に控えに守備要員しかいないからです。
だから勝ってると守備固めに走りたがるのです。

もっとスタメンの守備力を信頼しろよ、と。

西野も今日、動きが明らかに良くなってたし、そりゃファースト経験ないだろうけど小島がやるんならファースト西野の選択肢って取れないものなのか?
小島の役目を西野が出来ればやってくれればオリックスってどれだけ強くなるだろうって本気で思っちゃいます。

んで、8回の守備固めの結果、西野も下がり、伏見も下がる。
結果、キャッチャーが出来るのが登録上、西村のみ。

そしてまさかの吉伸が逆転弾をくらう。

が、これはショックは大きいが誰も責めたりはしない。
むしろ、ここまで抑えてきてくれて、この打線の体たらく、采配の明らかな後手の悪さの中でこの順位、この勝率でとどまっているのは吉伸の8回定着が大きすぎるのは誰もが分かっていること。

そして問題の9回。

ロメロの1発に期待しますがあえなく三振。

そして安達も倒れ……と思ったら、まさかのライト、岡島の落球で1死2塁のビックチャンス。

ここで追いつけばと期待した先のオリックスの打順、駿太、小島。

……残る控えは西村、山足、鈴木昴の3人。

率を比べたらまぁ、他球団から見ればどっこいどっこいなので動きようがないじゃんと思うでしょうし、まぁ、私でもそう思いますけど、せめてもう仕掛けてほしかった。

代打、西村&山足。

単純に左だから(相手は右のハーマン)ということで駿太と小島に託してあっけなく終了。

しかし、右打ちながらここでもし伏見がいたら?

もちろん、結果論ですし、勝負どころでの代打は積極的に行うべし、ということは書いてきました。

ただ、守備固めに積極的過ぎて代打の使い方が守備固めを行うため、になっているようにしか見えません。

少なくても西野に代打はいらなかった。

大城をサードにまわしたかったのか?
小島をファーストにするほどマレーロは守備が下手か?

せめて駿太のところがマレーロのままならまだ期待が出来た。
期待というかもしかしたら、って気持ちが生まれた。
だが本当に申し訳がないが駿太でその気持ちが生まれるかというと……悪いが現状、思えるわけがない。
小島も同様。
というかなぜにこの方がレフトでスタメン出場を続けてるかすら謎なんですけど。

もうこの事態を解決する手立ては2つ。

T、ナカジ、小谷野、小田、ケガからの復帰。
(小谷野はコンディション不良なので後半戦から復帰するでしょう)

後はもう福良監督、ちょっと休んでくだs(ry
(ついでにシドニーも)


上記のケガ人たちのせいで使える野手が限られてるのだからこそ、序盤みたいな代打の慎重さがほしい。

春先は上記のメンバーが控えにいたからどんどん代打をって言っていましたが……状況が違うねんと。

というか守備固めに反対はしないが、追いつかれる(逆転される)こともあるんだから、代打要員、1人は置いとけよって話。

駿太と小島、西村と山足。

ここで代打を仕掛けなかったのは延長を考えて?
それとも右には左打者かい?

後者だとしたら、まぁ大して変わらないからその方がいいだろうって判断にも見える。

だとしたらそんなに守る野手はいらん。

それこそ光をトレードに出す気概を見せたんなら他球団には守れないけど打つポテンシャルを秘めてる選手はいる。
少なくてもうちの2軍よりは……!

その選手とかちょっと獲得を目指せ。

もう年齢とかいいから、獲れるなら獲ってくれ。

あまりにも打力に乏しく、守れる野手を集めすぎている現状……

みんな、宗を打てないからって結構、落とせって発言が目立ってきましたけど、あそこ、駿太ではなく宗だったら私は少し、期待値は上がってました。

そういうなんかやってくれそうな選手を落とし(宮崎とかもその典型)、鈴木昴とか小島とか1軍にいる理由。

せめて打ってくれれば文句は言いませんけど、いや、打ってたとしてもどっちかで良くないですか?
ましてや9回の場面もそうだけど鈴木昴と山足が残ってる現状で動かないなら(普通は山足に賭けたくはなるけど)、本当にどっちか必要ない。

守備固めした上に逆転され、残ってる野手も守備固め要員なのか延長万が一要員なのか知りませんが負けてて動けずに負ける、これこそ究極の屈辱です。

一将が打たれ、吉伸で負けたというショックはむしろありません。

この2人が失点してしまったのにも関わらず、これまでこの2人に助けてもらってきた打撃陣、そして首脳陣がなんの打つ手も打たずにそのまま負けたことの方がショックを通り越して呆れています。

光のトレードショックの直後の試合だけに勝ってほしかった。

そして明日は最優秀バッテリーをその光と共に獲得経験のある千尋。

もう相棒はいない。

かつての輝きはない。

だが前半戦の最後の試合を託された『オリックスのエース』。

オリックスに金子千尋あり。

そのピッチングを見せてくれ!


安達、そして坂口(ヤクルト)、オールスター選出おめでとう!

久々の京セラでぐっちーが見れます。

緒方監督、ぜひ1番センター坂口智隆の名前をスタメンに書きこんでください!
よろしくお願いします!


ではではノシ



2018年更新祭~『がんばろう』を合い言葉に!~スタート!
さぁ、2018年やれるとは思ってなかったですが(マテ
期間はちょっと短いですが更新祭をやります!

しかし、今までの更新祭とちょっと違うのが更新祭中のブログ記事は基本的には作品の公開情報のみで終わってましたがちょっと通常の雑談も入ります。
(オールスターブレイクが入るとはいえ、まだオリックスの試合もあるので……すがもはや書きたくもない理由は後ほど)


まず1発目はアイさんとの共同作品、Restartの6話目です。

千葉との練習試合を終え、引き分けに終わったものの少し、不穏な空気を残した神奈川。
これから開幕に向けてどうなっていくのか……
7話目を今、執筆中で、その後も少し、情報は頂いてますがアイさんの作るストーリー展開は読めず、打ち合わせの時、私が楽しんでおります(笑
しかし、アイさんに送った7話の完成予定日が7月の一桁日数で今日は9日……?
……えっと、もはやいつも通りですがこの場を借りて謝っておきまして、早く書き上げます(汗



さて雑談。

今日書くのはちょっと予定と違いました。
というのも更新始めってRestartではなかったんですよね。
ただ、諸々の事情があり、Restartをやったんですがまずこれを書かずにはいられなかったので……

それは言うまでもなく……

『伊藤光、トレード!』










オリックス、フロント、先日の褒め言葉返せ!
そして消えr(ry





……まぁ、こうなる未来は正直、思ってましたがいざ本当になるとあれですね、ファン辞めたくなりましたね、本当に。

一応、書きますけど……


オリックス側
伊藤光捕手
赤間投手

相手は横浜。
白崎内野手
高城捕手


の2対2のトレードです。


光が好きという感情だけで話しても仕方はないので、まずトレードについてちゃんと話しますけど。

白崎を獲りにいったオリックスは評価します。
サードのどちらかというと打撃タイプ選手。
それこそ先日書いた魅力ある打者をトレードでっていう選手においては一致する選手です。
それは単純に評価していいでしょう。


それに対してやはりドラ1の打者ということも考えると横浜が光を欲しかった……のか真意は分かりませんが受けてくれた。
これは光にとっても横浜にとっても良かったでしょう。
福良とシドニーに理不尽な贔屓起用で2軍に幽閉されてるよりは横浜の正捕手としてそれこそヤクルトの坂口や近藤、大引(それぞれ移籍経緯は違いますが)のように好きな選手は他球団でも活躍してくれれば嬉しいですから。

ましてやキャッチャー、伊藤光を見たい私としては横浜でレギュラーで出てくれるなら、別リーグですし願ったり叶ったりです。


じゃあ問題点。

先日、独立リーグから岩本投手を獲り、リリーフを補強にいきました。
能力は置いといてほぼ同い年の赤間『投手』の放出は正直、意味が分かりません。

そして申し訳ありませんが光と白崎の1対1で釣り合っているかと言われれば個人的には横浜側にはもう1人望みたくはなります。
ただ1対2にするほどではない(というかオリックスが光の扱いに困っている感はあったので)
という点を考えて横浜的に中継ぎタイプで投げられる投手をってことで赤間だったということであればまず納得しときましょう。

じゃあ何が問題か?

横浜の2人目が高城『捕手』という点です。

……は?

光ってキャッチャーなんですよ?
トレード相手にキャッチャーをもらったってことは捕手の人数(2軍戦を含めて)が足りなくなると思ったか?

だとしたら本気でアホです。

昨年のドラフトで育成も含めて確かキャッチャーを3人獲りました。

中でも1軍で外野手としても出場している西村は光がまだ1軍で何とかやっていた時には2軍でキャッチャーをやっていました。

そして光は2軍に落ちてから、ほぼずっとキャッチャーとして出場してました。

なら、この状況、西村のキャッチャーの英才教育として2軍でやらせるべきです。
その能力と打力が西村には備わっており、光を放出した以上、一応、1軍のレギュラーとしてやっている若月に何かあったときや今の巨人の状況を考えるとそれがベストなはずです。


ということも含めるとじゃあ何が言いたいかと言いますと……

先日の記事でもう1点欲しいポジションがありました。

センターを守れる外野手です。

確かに単純な外野手で言えばオリックスは事足りている印象はあります。

ただ宮崎は使われない、杉本は2軍で死んでいる。
根本も打者転向ほぼ1年目、吉田雄人は伸びない。

1軍に目を向けても宗、武田、駿太が軒並み成績を残せていない。

そして小島、大城といった内野手まで使う始末。
まぁ、小島はユーティリティだけど小島のセンターはもはやチームとして終わりでしかない。

となると現状の大城は仕方ないっていう状況なんですよ。

小田がいればって思いますが切り札となっていた小田がセンターレギュラーになったときに結局は同ポジションの選手が必要になるわけですから。

そう考えると外野層が厚く見える横浜。
更に言えば筒香、桑原、神里と大分、固定しているように見える中で梶谷、ソトなども1軍で活躍している。

若手では細川、佐野とか魅力ある外野手もいることを考えると……かなり欲を言っちゃいますけど……

荒波って無理でした?(それは無理だろ

まぁ、ちょっと実績があるんでせめてっていうと失礼ですが関根外野手とかこの辺は獲れなかったのか?
と本気で思います。

高城捕手を悪く言うわけじゃありません。

ただ、若手捕手というくくりで言うならば、必要なのか?
って言いたいんです。

そもそも若月が若いわけですから、逆に欲しいのはベテラン捕手ですが、実績などを考えるとじゃあそもそも光を出す意味がないんですよ。

その光を出したわけですから、違う方面の補強というか選手を獲らなきゃダメなんですよ。

白崎を狙ったオリックスフロントには一定の評価はします。

だがちょっと賭けに行った割に支配下コントロールに失敗してもう1人のトレード相手を捕手にせざるを得なかったっていう意味の分からんことだけは光という年齢的にも実績的にもオリックスの中では知名度が高い方なだけに、光がオリックスを去るという意味も込めて本当に残念で仕方ありません。


光と赤間の横浜での活躍を大いに期待して、オリックスに来る白崎、高城を快く受け入れて化けてほしいです。
オリックスのサードは現状、空いてるといってもいいでしょう。
西野の外野コンバートも結構、現実味増しますしね。
レフトが現実的だとは思ってますがTとか正尚が守備復帰したらと考えると小島がセンターやるんだから肩的にも別に西野でもこの際いいでしょう(マテ

高城も楽天の三好と高校時代、バッテリーを組んで甲子園で活躍しているのを見ているので期待しております。
若月信者のシドニーをもうオリックスの1軍の敷居を跨がせないぐらいの活躍してください(マテ
(別に若月は嫌いではないです。今シーズンは頑張ってる印象は持ちます。打撃は本当に頑張れですが……(苦笑
そしてシドニーも嫌いではないです。選手時代はむしろ好きでした。ただ、コーチとしては正直あんまりというか……ですけど(マテ


えっと、寝たらトレードって夢だったんだなーっていう期待をして最近、疲れ気味なので早く休みますね。
(休むのは勝手だがトレードは夢ではない)


でもね、ちょっと本気で思ってることなんですが……オリックスファン辞めようかなって考えちゃいますよね……ぐらい衝撃ですよ(大引、後藤と続いてるんで上に書いた通り、光の場合は予想というか覚悟はしてましたけど)

んで、ぐらいって書きましたけどどこの球団にしようかなって本気で考えて他球団の情報をいつも以上に見てますけどね(マテ



後、Restart更新ってことでアイさんへ、一言、私信を(ぇ

なんで坂口って7番打ってるんですか?

川端の2番適正とか勢いのある1番西浦の起用は別に分かるんですが坂口の7番って成績的に見てもなんか勿体ないってあくまでよそから見ただけのグッチーファンは思ってしまうのですが(ぇ


ではではノシ


試合についてより、その他のことで、対ホークス
土曜日が雨で流れたため、ホークスとは1戦のみ。
そして大敗。
あの誤審以来、ホークスにはなんか力負けしてますね。
(元々、そんな勝ってないけど)


公示はもう登板予定のない山岡を抹消して山足が上がってきました。


日曜日、西。
QSを続けてきて、ホークス相手に唯一と言っていいほどまともに戦えるエースになってほしい男、西がノックアウト。
1点先制の場面は仕方ないとしてここで打たれてはいけないっていう場面で一番打たれてはいけない柳田に1発。
もうこれで正直、決まりでしたね。

今のホークスが支えているのは柳田であることはもちろん分かっていますが、個人的には恐ろしいことをしてくれると思ってるのが2番の中村晃選手の存在。

野球ファン誰もが中村晃はどの打順でも適応できる選手のイメージは持っており、工藤監督も公言しております。
そしてどの打順が1番合っているかというのは議論しようと思えば盛り上がる選手ではあるかと思いますが個人的には、やってほしいと思いつつ、オリックスファンとしてやめてくれって思っていたのが2番での起用でした。

今宮がケガで抜け、セカンドの選手も固定されてない中、工藤監督が下した決断は1番上林、2番中村、3番柳田という並び。
これは本当に先発投手にとっては初回からこの3人を相手にしなければならないという辛さ。
中村にはもう松田のフォロー(その前後を打ったり)、柳田をドンと4番に置いといてくれって本気で思います。


さて、ビハインドの中で近藤が投げ、ディクも中継ぎを経験。
これはもう言ってしまえば負けゲームとしては近藤が仕切り直し、ディクが点を取られたものの中継ぎ適正は正直、見せてくれたかなっと個人的には思っております。

残り2戦、火曜日と水曜日の楽天戦。
先発はアル先生と千尋でしょう。

中継ぎもフル回転(もうしてるけど)してここは2連勝をしなければならないことも考えると、奪三振、ゴロ双方で場面に応じて投げられる(リードをすれば)ディクの中継ぎ配置は結構重要だと思うので、ここはそのタクトを揮ってほしい。
もちろん空振りで言えば一将、ゴロや抑えるって点では比嘉ぴょんがいるが、一将は勝ちパターンで使ってほしいし、比嘉ぴょんはあまり使いすぎるとまだケガが怖いのでやはりリーサルウエポン。
となるとディクがこの2戦に後ろにいる(と信じてる)のは大きいと思うんですよね。

それに対してアル先生と千尋がしっかり投げてくれれば。

と、それ以上に打線よって話なんですがこれはもう現戦力では語ることが出来ないので続きの新戦力でのお話。


まず、投手で新外国人投手のローチ投手。
オリックス大好きパワーピッチャーかと思ったんですが(ストレートをやたら推す記事が多かったんで)
思った以上に球威より低めを制球に気をつかって投げている印象を見た動画だけからは見えました。
力で抑えにいこうとせずに日本のストライクゾーンに対応できればこれは意外とハマる可能性もあります。
何よりアル先生とタイプも何も違いますが日本に来る経緯が似ており(韓国だかで活躍できず、アメリカに戻り結果を出す)
ディクが技巧派ながらストレートも150出せるので日本での経験を伝えてほしいものです。

問題は枠なんですがとりあえず、マレーロいいかな(苦笑
でもそうするとファーストがいないっていう困った状態にもなるし、ロメロを抜いても外野もおらんっていう困った状態なのでここはほんと考えなきゃいけないんですが、現状においてアル先生はもちろん、ディクも外すのはちょっとなっていうのが個人的な想いです。

ただ今現在、深刻なのは打線と共に明らかに異常労働を強いられている中継ぎ陣。
それに対して元阪神の岩本輝投手を同時に獲得しました。

ケガでNPBを去ったようですが阪神時代(先発ですが)の成績、そして今季の独立リーグでの成績を見るにケガがしっかり治っていれば若いし、これは面白い存在。
リリーフ起用を考えているということなのでこれはオリックスのフロントに拍手を送りたいです。

岩本がはまってくれればローチが活躍する保証もないですし、ディクの調整にも出来るんでこれは期待したいですね。
つまりは外国人野手を2人体制を維持できることにもつながるので。


さて次はその野手なのですが、もはやトレードをするしかないと。
でも実績のある選手は取れないことを前提に岩本みたいに近い将来的に主力打者になり得る打者の獲得を目指しましょう。

打者で即戦力はほぼ無理ですし、外国人に目を向けてもこちらが欲しいポジション(主にサードかセンター)は向こうでも現状、不足がちかセンターはそれこそ期待の若手が多いでしょうから、こちらで探してもまぁ、現状意味がないかと。
(それこそ枠の問題もありますし)

なので欲しい選手を獲れる獲れないは置いといて……一応、獲れるかなっていう選手をあげてみます。

1:広島・堂林

1軍での実績という点では年齢的にもある方。
ポジション的にも使えなくはないところを守れるので欲しい存在ではあるが広島相手にあげられる選手がこちらにいないのが1番の問題(マテ
後は同じ広島では高橋大も魅力的ではあると思っている。


2:阪神・江越

本音を言えば中谷が欲しいが昨年、20本打っていて何だかんだ今、使われている中谷を出すわけがないと思うのでここは同タイプで結果を出せていない江越。
1番の魅力は高いレベルでセンターを守れること。
うちには似たタイプで杉本がいますが、オリックス大好きな内野どこでも守れます守備要員よりはこのタイプが被っていた方が個人的には魅力。
相手は阪神なので同じく貧打に困っているチームではありますが、投手を欲しがるチームなイメージでもあるのでこれは可能性がある気がします。


3:横浜・細川

絶対に獲れないであろうが、魅力はやっぱありますよね。
横浜の外野が高いレベルで争っていることから逆に梶谷クラスを狙えるのではないかっとも思っていますが(ぇ
横浜相手にトレードはやはり左投手でしょう(偏見
それか中継ぎはちょっと困ってる印象があるので相手がちょっとハードル高いですが、こちらもそれなりの選手を出せる相手とも言えるかなっと。


4:巨人・和田恋

2軍で今年、活躍をしているものの1軍では打てずにすぐに下に落とされる、巨人によくあるパターン。
それで開化したのが岡本ではありますが、出されたのが大田。
そして何より狙い目であるのは和田はドラ1ではないこと(2位だけど)
巨人も投手で困っている印象がありますし、ここはちょっと出血すればいけるかも。


外野手を主にピックアップはしておりますが、その中で言うのもなんですが……サードの西野もちょっと限界が見えるなって正直思います。
現状、サードはいないので(大城、もしくは山足でいいんですが)、西野でいいんですが、西野の師である平野だってセカンドとセンターを兼任していました。
ってことを考えると今のチーム事情でレフト・小島、センター・大城をしなければならないのであればレフト・西野は選択肢にいれるべき(今年とは言わないけど将来的に……)

サードに大城にして、センターには……いないなぁ(苦笑

と言うわけで今の打線は今の選手たちがもう2段階頑張るか、Tやナカジ、もう小谷野とかこの辺が復帰するか……光、宮崎、杉本、2軍で1軍の試合出て打ってくれそうなのはこの3名なのでこの3人が2軍で打ちまくって上がってきて起爆剤になるか。

もうこれしかないわけであって点…ただ、これらのどれもちょっと期待値が低いと考えると本当に夏場、投手陣頼みになる。

夏場は打者が頑張る時期に投手(中継ぎ)が頑張ったら、もうホークスとの優勝決定戦で負け2位に終わった年をどうしても思い出してしまう。

オールスターブレイクを機にシーズン中で出来る思い切った策に講じるのもここは上にあがるための1つの賭けではあると思います。

今のままでは良くても3位、CSに出れるか出れないかの争いになると思います。
それでいいのか?

否。

ここは勝負を賭けて、上を目指せる位置にいるからこそ、その賭けが失敗に終わり5位になったっていい。
とにかくオールスター明けの7月中に仕掛け、動き、試して、8月にそれが1つでも攻撃の形になることを願い、首脳陣は決断をしてほしいです。


では明日からは更新祭の予定です。

……タイトルね、何にしようかな(苦笑


ではではノシ


QUARTET★DIVA、メンバー紹介動画公開!
ようやくQUARTET★DIVA、略してカルディの動きも出来ました。

まず、メンバーをやはりより知ってもらいたいことから作ったのですがきちんとプロフを見てくれてる方はまぁ、二重な内容ではありますね(苦笑

でも、最後のとかは実はデビューソングにかかってたりするのでぜひ見てみてください。

というかもうナレーションの渡瀬柚子さん(シングルでは4thシングルの卒業~さよならの季節~など歌ってもらってます)が凄いいいナレーションをしてくれてるのでそれを『聴く』のが1番楽しいと思いますよ(笑

さてそんなカルディの今後はデビューソング公開に向けて作曲者様とメンバーの皆さんが頑張ってくれています。
イラストが今後の展開によってはちょっとバタバタ劇が待っていそうなので……何とか連絡がついて無事公開まで至ればいいなっと願っております。

すでに収録済みだったり、収録音源が続々と届いておりますのでもうデビューからかっ飛ばしていくQUARTET★DIVAをどうぞ期待しててください!

このレベルの歌を無料(言い方悪い)で聴けるのは正直、かなり貴重だと思いますよ!


後、蒼の世界の今後は9日(って言ってましたよね?)から更新祭を行います。
……一応、作品は数えてませんが16日までやるぐらいは……あると過去の自分を信じてます(マテ


しかし一言いいですか?>オリックス関係で

山足が2軍でレフト軽く守ってたんですけど……?

やめろ。

以上(マテ


ではではノシ


エアコンとしんちゃん

我が家にエアコンが来ました。

……なんの気まぐれなんだろうねぇ(父親の)

何十年(生まれてから)、何だかんだでエアコンなしでしのいできたのにさすがに父も年齢的に体力も厳しくなった……のかと思ったら、もしや犬がいるからじゃねって思ったりもしてますが、真相はいかに?(ぇ

後、クレヨンしんちゃんのしんちゃん役が変わったということでどのようにするのか気になったので聞いてみたら、結構、前の人に似せてやってましたね。

語尾というか、もちろん、そりゃ違ったりはしますが似せたら似せたなりのデメリットというか批判の対象になりやすいと思いますが、これはそんなに言われない気がしました。

というか後任の方、かなり頑張ったなって純粋に思いました。

さて……色々、自分も家もあって疲れてるのもあり、今日はさっさと休ませて頂き……たいところでしたがその家のことでやらんといかんとです(泣


明日、カルディに関する更新をしますよー!
お楽しみに!


ではでは!


これは失速するな……、ロッテ3連戦
1勝1敗1分けとなったロッテとの3連戦。
もう完全にオリックスの底が見えてしまいました……


公示。

火曜日。
宗⇔西村。

ここで外野補強で宗から西村にチェンジ。
……まぁ、確かにね、現状は西村の方が打つかなーって思っちゃうけど……えっとどういう意図で入れ替えたのかな?
守備を固めたかったら、もう駿太と武田がいる。
打撃を強めたかったら宮崎じゃね?
っと思うんですが、ちょっとどっちつかず感が凄い否めない。
今更という言い方もあれですが捕手を多くしたかったわけでもないでしょうし。


火曜日、アル先生。
ボルシンガーというロッテにも優良助っ人がいるのですが、まぁロッテといえば近年はやはり石川でしょう。
(それで言ったらオリックスはどうなんだって感じですがそれは置いといて)

結果、引き分けたわけですが……中継ぎ陣の奮闘が光ったが、中継ぎ陣がこれではもう死ぬ。
打撃陣、もうそろそろ頑張ってもらわないと本当に順位が上がらない。


水曜日、千尋。
これは千尋が踏ん張った。
やはり本来の千尋ではないけど金子千尋というピッチャーとして試合は作るようになってきた。
しかし、相変わらずの打線だったが由伸、増井が救った試合を何とかものにした。


木曜日、山岡。
……なんかねぇ、もう言いたくない(マテ
とりあえず、新外国人の獲得があるらしいんで……すが!
どうするの?
ここに当てたいんだろうけど誰を落とすのかっていう枠の問題。

アル先生はまずありえない。
ディクを落としたら、結局、先発がもう1人必要。

ロメロ、マレーロの片方を落としたら、Tもナカジも小谷野もいない打線に置いて、率が低いながら1発の脅威もなく、打率が高いわけでもない守備要員を増やしたら、結局、中継ぎ陣の負担が増える。

……オリックスは外国人枠5人になる特例?(誤審のあれで(マテ

まぁ、それはさておき、まず山岡は誰かと変えなきゃちょっと末期かな……
自分を見失ってる感じがしますね。


打線。

軒並み相変わらずですが、正尚に久々の1発。
ロメロも率が微量ながら、長打率が増えている感じかな。

後は大城、福田の1、2番がはまってるかなって印象だけど、大城、レフトはいよいよやってくれたな、福良監督ですね。
これを見て思ったのが西野のレフトはダメなのかなって思ってる。
日ハムの西川的なイメージで。
ただセンターの場合は仕方なく大城でって感じなんですが、いよいよレフトはアカン。
大引→安達→大城の系譜をするのであればやっぱり内野で固定しなければいけないのかなって思う。

後は……誰でもいいから打て。



というわけで明日(金曜日)はブレイク。

さぁ、オールスターまで後、4試合(か3試合、確か)。

何とか3位までには入り込んで後半戦に入っていきたい。


ではではノシ



ちょっと疲れた……
今日、明日できっと何かある……というか起きる……というか起きてくれ……

っていう期待と不安で……とりあえず今日は寝る……

もうほんと……全て捨ててもいいよ。

俺の全てを捧げるから、どうかいい方向に向かってほしい……

今はそれだけを思って……明日のために……もう寝る……


ぐぅ……Zzz……ノシ


オールスター出場選手 byオリックス
プラスワンが残ってますがプラスワンでオリックスの選手が選ばれる可能性は低いでしょうからもう紹介していいでしょう。
可能性があるとすれば一将ですが、いや、休んでくれ(マテ
というかそんな投手ばっか選出は流石にバランス的にさせないでしょうし……
野手も頑張れよ(汗


1人目。

・増井、『FA加入1年目で守護神として抜群の安定感』
ということで投手抑え部門で1位となりファン投票で出場が決まりました。
申し訳ないことに日ハム時代にはどうしてもランナーを出してアタフタというかいわゆる劇場型のイメージが強かった増井ですがここまで本当に安定したピッチングを見せてくれています。
平野も海外で頑張っているのを見ると嬉しさ2倍ですね。
オールスターでもセーブ期待しています!


2人目。

・吉田正尚、『ケガに悩める主砲は初めての交流戦でMVPという称号を引っ提げ初出場』
過去、2年、腰のケガで60試合程度しか出れないながらも2年連続2桁ホームラン。
フルで出たらどれほど打つんだと期待された今シーズン。
MVPを獲った交流戦の終盤で足のケガをするがDHでの出場を続け、主力打者にケガ、不振が相次ぐ中、唯一全試合出場。
ケガ後、何となく打球が上がらない気がするがしっかり打点を稼ぐ、今や頼れるオリックスの4番バッター。
オールスターでも魅力のフルスイングで1発を放ち、MVPを獲得してオリックス・吉田正尚の名を売れ!


3人目。

・アル先生、『メジャーで9勝を挙げた実績は本物。抜群の制球力とテンポの良さが光るサウスポー』
正直、投手3人はないだろうと思っていたのでアル先生を外していたのですがやっぱり選ばれたか……(マテ
元々、木曜日に投げていた……つまり、ローテの6番手という位置づけ。
大きな期待はせずに3本柱のフォローをしてくれればと思っていたピッチャーだったが中5日で無理やりずらしていき、今や週の頭(火曜日)に投げながらもチームの勝ち頭。
外国人は複数年にすると……とか言ってないで早く契約まとめろ(マテ


4人目。

・山本由伸、『阪急が誇る伝説の投手、米田投手以来の10代選出。セットアッパーから未来のエースへのまた一歩を踏む!』
やっぱりな……一将よりこっちを選ぶよな……!
休んでは欲しかったが、由伸がオリックスの顔になる……というか本当にオリックスの選手は覚えられないので正尚と同様にここで由伸も名前を売ってほしい。
将来、守護神になるかエースとなるか……
もちろん自分はエース派だ。
沢村賞を獲れるポテンシャルは十二分に持っている。
だけに今年のセットアッパーでの経験もしっかり身にしてほしい。
が、明らかな登板過多でもあるから、首脳陣は考えて使ってほしい。
能力があったって19歳に課していい登板数でも場所でもないんだから……
でもとりあえず自慢のストレートとカッターをセリーグの選手、そして知らない他球団のファンへ見せつけてやれ!


というわけでこの4人のオリックス戦士。
恐らく全員、1戦目の京セラで出場でしょうから注目してやってください。


……ヤクルトの坂口は選ばれんのか?
それこそプラスワンだろ……


ではではノシ




すっごい今更なんだけど
別に弁護士になりたかったわけではなかった。

でも法律に関わる仕事は凄い興味があって、専門学校とかそっちの道にも進める学校を選択した。

色々あってその道は諦めて、んでまたまた色々あって今に至るわけだけど……

人一人の力ってこんなに無力なのかっと今はそれしか思えないでいる。

自分のことなら、とっくのとうに諦めてたりするんだけど人のことだからそういうわけにはいかないっていう感じで。

向こうの親御さんは俺にそこまでしなくていいと散々言ってくれてるけど、じゃあ親御さんは彼女が残した子供をその男から守れるのかってなったらやっぱり大変だと思う。

ツイッターにも書きましたが明確な逮捕に至るまでの証明が出来ずに現状はとりあえずこのままとなりそうだ。

後はこっちが動くしかない。

まだ彼女が残したものがあるかもしれない。

彼女がどんな理由で死を選んだかは今となっては分からない。

でも、DVがあったことは可能性として高いという警察の見解もあるわけだし、そんな男に彼女が残した子供を渡せるわけがない。

それだけは何とか阻止して、その子の成長を彼女の代わりに見守っていきたい。

今、俺はそれしか考えてないです。

まだ何のことか断片的にしか話してないので分からないかと思いますが、それらは更新祭にて。

キーワードは6月29日のブログ記事になります。
(一応、パスワード設定しますがまぁこう書けば分かるでしょう)

まぁ、でも皆さんにちょっと誤解を与えてしまっているようなので書いておきます。
子供が出来たわけでも、結婚するわけでもありません(苦笑

でも……今、書いてる子供の親になれたらとは思ってます。

流石にね、寛大なうちの親も認めてくれないでしょうし、障害は多いですけど、だから必要なお金や環境の手助けはして、別に戸籍上繋がらなくてもいい。
その子に父親として見てもらいたいわけじゃない。
ただ、同じ名を持つ同士として見守りたいだけなんです。

世界中を敵にまわしても、まぁ、こんな言い方をするとね、もちろん皆さん、特に今、一緒に活動してくれている方々には申し訳ない言い方をするけど、皆さんと活動出来なくなろうとも、その子のためになるなら全てをなげうってでもって思ってます。

理解してほしいとも何とも思ってないけど、ただ書くことで自分への決意を高めたいだけです。

リアルな人たちに話すとややこしくなるのでね……

ネットというある意味、見た人がどうでもいいと思えばそれで済む話ですから。

一応、拍手で聞かれているのでまた断片的ですが書かせて頂きました。

後は更新祭中のを読んでもらえればと思います。
(キーワードは覚えておいてくださいね)


ではではノシ





勝つべき投手で勝てたのは大きい、日ハム3連戦
さて、故障者続出のオリックス。
満身創痍で7月を迎えました。
幸いなのがオールスターブレークがあることか?
いや、休んで欲しい、正尚、増井の出場が決まり、恐らく一将と由伸のどちらかも監督推薦で選ばれるだろう。
(年齢とかを加味すると由伸の方が何となく選ばれそうな気がするがいかに……?)

まぁ、その間に調子の上がらないやつはとにかく振り込んだり、ケガしたやつは早く治せとしか言いようがない……ぐらい、オリックスの層は薄く、またこのチャンスに出て来れない若手も若手なのだが……(いつも見る顔というかとりあえず1軍経験あるしって選手しか上げられない……)

愚痴ってても仕方ないので勝ち越したんだから気持ちよく振り返っていきますか。


公示。

金曜日。
ナカジ⇔マレーロ

ケガしたナカジの代わりは……まぁ、マレーロしかいないでしょう、ポジション的に。
園部を上げるにはかなりの度胸というかいるし、正尚が万全ない以上、最も実績(1年だけど)があり、2軍にいる選手で期待値を持てるのはやはりマレーロとなるでしょうね。

土曜日。
T⇔鈴木昴

……は?(マテ
まず、Tのケガが痛すぎるのは言うまでもないです。
いくら調子が上がってない感じでも相手からすればTが打席に立つのと鈴木昴(スタメンはまずないと信じてますが)が打席に立ったらそりゃ、プレッシャーは全然違うでしょうからね。
というかここは普通に宮崎か、もう賭けで一応、1軍経験もあり、打ったこともある杉本で良くないかい?
正尚が当面、DH起用なんだから外野手を素直にあげてもいいと思うのですが……
鈴木昴を上げなきゃいけないほど西野の守備力は信頼されてないのか、鈴木昴になんの魅力があるかは知りませんが。
(注意:鈴木昴が嫌いなわけではありません)

日曜日。
さちや⇔ディク

ディク登板ということでの登録。
まぁ、さちやでいいんですけどそうすると来週の土曜日はいよいよ誰が投げるんだとなりますね。
と思ったら金曜日が試合ないみたいで!
となると山岡を投げさせたくはないので(マテ
木曜日に中5日で西、土曜日を中5日でディクか。
……どっちにしろ1人いるか(マテ
まぁ、普通に考えれば中7日で土曜日、西かな?
そうすると金曜日(表ローテの頭)がまた谷間になるんでね……
東明とかほんとそろそろ復活してもらわんとまわらんわ……


金曜日、西。
開幕から大崩れなく、ただエース級と当たってきたがために勝ててなかった西だがここに来て勝ち星が伸びてきた。
腐ることなく、自身のピッチングを貫き通してきたからこそ、打線も何とか応えた結果。
この西の姿に山岡も何かキッカケを掴んでほしい。


土曜日、さちや。
やってくれたな(マテ
日ハムファンの人に先に謝っておきますが、わたしは岩本さんの解説が嫌いでして……(汗
でも岩本さんが言っていた、『手投げになっている』というのは正直、私も見てて『あれ、さちやってこんなだっけ?』って思いました。
喋りは嫌いなんですが、言ってることは結構的確なのでね……バカには出来ないんですけど、コーチとか日ハムで呼べば解説聞かなくて済むんですけどね(マテ
とりあえず、なんかストレートにいまいちノビがねーなっていうかカーブのブレーキだけで抑えてたのかな、今までって印象であっという間の5失点。
しかも1回でマウンドをおりるという最悪さ。
結局、なんか先発することはないであろうといった金田が2回からロングリリーフというかもう先発感覚。
ある意味、2軍での先発起用がいきた形になっちゃいました。
本来あってはならないことですけどね。


日曜日、ディク。
ようやくディクに今シーズン初勝利がつきました。
ツーシーム主体のピッチングに変えてから打ち取る率が高くなってきましたね。
しかし、困った時はバカの一つ覚えのナックルカーブ連投のフォアボール。
これはちょっとリードの方に問題がある気がするな……っと見てて思いました。
ディク=ナックルカーブ
なんてもう、周知の事実なんですから、本当に使いどころを間違えると宝刀ではなくなるので若月はもうちょっと勉強してほしいです。
ディクなんかは意外と伏見とか合う気がするんですけどね、組んだことないと思うし組ませてみてもいいかもです。


野手陣はとりあえず日曜日のが現状のベストオーダーでしょう。
大城をオリックスの主力で育でてリーダー格にしたいなら、もう外野(センター)での起用はやめてほしいと思っているのですが現状のメンバーで福田、西野、大城を同時起用するにはまぁ、センターで使わざるを得ないのもやむなしか……
正尚がレフトに入れればセンターに武田、サードに大城、DHに西野とまわせるのですが正尚に無理はさせられないですし、センター大城は別に小島よりは怖くない。
けど、あんまり内外野の併用は主力で使うならやめてほしいから内野で使ってあげてほしいというだけなんですけどね。
(西武の外崎とかスゲーなって思ってますけど)

とりあえず、Tもいなくなったんで足の使うしかもう点を取れないので(オリックスが最も苦手な攻撃
福田の起用はもう必須でしょう。
となると大城を下げるかとなるとじゃあ1番センターどうすんのって言われたら、ねぇ?(ぇ

何となく1番大城はハマってる気がするし、3番西野もナイスチョイスだと思っているので、ここはセンター大城はやむなし。
むしろ福田を積極的に使っていくときが来たってことでしょうね。

後はもう伏見も使うべきなんでしょうけどポジションがないですからね。

正尚が守備復帰したらDHとかファースト(マレーロをDH)とか武田の状態によっては使ってもいいと思います。
一時期より調子を落としてるかもですが、そりゃ試合に出たり出なかったり、完全負け試合で代打に出されてマスクをかぶる。
まさに敗戦投手ならぬ敗戦捕手になっているのでちょっと出し続けてみてどのぐらい打つかもう1回みたいんですよね。
でもセンター大城だと(本来内野手なので)、レフトに武田がいることでの安心感はもちろんあるので、武田が打ってくれればまず日曜日のオーダーで当面は固定してほしいです。

間違っても右投手相手にレフト小島とか、左投手相手にセカンド鈴木昴とかやりやがったら……(怒(マテ
というか鈴木昴のところ山足は上げられなかったのか?
っていう疑問があるんですが、山足は2軍で実戦をつませたいんですかねぇ?
10日経ってないのかな?

でもそれだったらどうせって言い方もあれですがサード西野の守備固めだけで使うなら、中継ぎ1人増やせばもっと助かる気がするんですけど……
現に今日の試合だって大城がサードにまわってセンター宗が守備固めで出てきましたし(これも固めとしてはどうかと思いますが本来の内野手の大城を内野にして宗に経験をつませるのかな?)

というわけで投手を誰かあげろという結論で今日はしめときます(ぇ


拍手ありがとうございます!
先日のやつの説明は後日きちんと書きますのでそれに対する返信はそれを見てもらって更に来たら返させて頂きます。
その他のメッセージは来たらちゃんと返しますのでご安心を。


ではではノシ







Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.