1stシングル~3rdシングルまでのお気に入り歌詞
先日、15thシングルを公開しましてある意味、一区切りがつきました。
ここで5日間かけて改めて振り返りたいなって思っています。
ただ曲説明を今更する必要性は感じず、これまで各シングルページにあるブログ説明で十分だと思うので。
では何を書くかというと自分で書くのもおかしな話ですが各曲のお気に入りの歌詞をあげてそこをちょっとピックアップしたいなって思っております。
まぁ、ちょっと説明もしますけどね。
15個なので3シングルずつ5日間、どうぞお付き合いくださいませ。


>君が好き
1stシングル1曲目、作詞活動の1発目の歌詞となりました君が好き。

『君との思い出を胸に僕も大人になるよ』

悩みましたがこの部分をあげたいと思います。

私の作詞活動通じて『大人になる』というフレーズは多く使われています。
好きな曲に使われていたフレーズなので使ってるというのもありますが大人になりきれない、子供でいたい、みたいな私の感情があるからこそのフレーズだったりするのかもしれません。


>愛しき人へ
1stシングル、2曲目。
色々ありまして一時公開していたのと作曲者様が変わっておりまして曲調も大きく変化しております。

『愛しき人へ 幸せなら いつの日も笑っていてください』

ここをあげてみます。
愛しき人へってある方を思って描いた歌詞なんですがその人へ向けてのメッセージでもあります。
いつも辛そうにしてるから、笑っていてほしいって意味も込めて当時書いたかなって……うろ覚えです(ぇ


>Good-bye of the eternity
事実上、初作詞がこれですね。
SS作品、『Melody~運命の螺旋~』の挿入歌として作詞しました。

『私の心は凍りついていく 溶かすにはこの世界は冷たすぎた』

最後の部分とか色々取り上げたいところはこの曲はたくさんありますがこの曲は作品の挿入歌としてヒロインの気持ちを書いた歌詞になってるのでここが1番のポイントかなっと。

このフレーズはNovelの冷たすぎた世界もテーマにしています。
でもヒロインの心も冷たすぎた世界も最後は溶かしてくれる存在を見つけます。
そういう意味でもまぁ、いい話だなっと自分で言っておきます(非常にマテ


>ずっと、ずっと、ずっと……
2ndシングル、1曲目です。

『儚く脆いそんな関係でも 僕は幸せを感じていました』

ここかな……って感じです(ぇ
だって歌中、ずっとってしか言ってないんですもん!(お前が書いたんだろ
でもちょっとしたことで崩れそうな関係でも幸せを感じるって相当なんだろうなって思います。
これは今の私では書けない、当時どんな心境でこの歌詞を書いたのか、昔の自分にインタビューしてみたいですね。


>一輪の花
これは作曲されるまでスゲー時間のかかった歌でしたね。

『何度でもやりなおせるから 思い切って 一歩歩き出してみて』

前向きだなーって。
なんかポジティブ歌詞って胸に響きますよね、良くも悪くも。
それは私がとてつもなくネガティブだからです(ぇ
一歩歩き出せたらってところはここは踏み出してみてでも良かったかなって今になって思うっていう歌詞は結構あるんですよ、ここだけの話(ぇ


>うたに想いを乗せて
こちらも『Melody~運命の螺旋~』のED曲。
主人公の想いを歌詞にしました。

『掴めないこと知りながら 君の幻影(まぼろし)を追い求めてる』

ガチで好きなところです。
この企画の根本を言いますが自分で書いた歌詞をいいって言うのはどうかと思うのですが(じゃあやるな
ここは好きなところであり、主人公の気持ちも表わしていて良く書けてるなーって……自分で言っちゃいます(ぇ
人気曲なんですよね、Melodyも結構読んでもらったのでGood-bye of the eternityとこの曲は好きって言ってくれる方が結構います。


>流れ星
3rdシングル、1曲目。
そろそろ明るい曲が欲しいって思って作った歌です。

『でも 一度だけでもいいから 君の願い事聞かせてよ その願い事 僕が叶えるから』

これも多分、今の自分では書けない歌詞。
お前何なら書けるんだよって思い始めてきましたが昔から割と色んな表現してたんだなって……これも自分で言うことではないですね。
でもこの企画って自分で褒めないと書けないので痛い人だとは思わずに付き合ってください(ぇ
とりあえず強気なこの歌詞の主人公。
こんな人になりたいですたい(ぇ


>きっと飛べるはず
なんかこれも確か色々あった歌。
とりあえず3rdにいれる予定ではなかった気がしてます。

『きっと飛べるはず 誰もが見えない翼を持ってる』

今がネガティブ過ぎるのか、この歌詞ですらポジティブに見えてしまう……(ぇ
なんか今後の歌詞がどうなってるのか怖いですが改めてこう自分の歌詞を見つめるいい機会だったかもしれません。
これもきっと飛ぶってことで前へ進もうって意味を込めてるんでしょうね。


>一生の片思い
3rdシングル3曲目です。
これはスゲー、すぐに書けた記憶があります。
お得意の感じなので(笑

『僕はあなたに一生片思いし続けます いついつまでも』

これはもうここでしょう。
だってこれを書くためにその前の部分を構築していったので。
ある意味、片思いが1番辛い……でも1番楽しい時期だったりするんですよね……っとなんか達観しておきます(ぇ


はい、というわけで歌詞振り返り第1回目でした。
本当は5個ずつ3日間だったんですが1シングル3曲だと結構な多さだと思い、5日間に分けました。

まぁ良かったら5日間お付き合いください。
これを見てまた歌を聴いてもらいたいなっていう思惑もありますので(笑


ではではノシ








管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.