4thシングル~6thシングルまでのお気に入り歌詞
改めて歌を振り返るブログ企画、2日目です。
今日は4thシングル~6thシングルまでの9曲を振り返ってみましょう。


>卒業~さよならの季節~
4thシングル、1曲目です。
公開時期が3月だったのでちょうどいい時期の歌になったかなっと。

『そんな君から卒業する さよなら 大好きな人』

好きだった君から卒業するっていうテーマで書いた歌詞。
こんな風に卒業という言葉を使えたのは面白いかなって思います。


>光の射す方へ
多分、4thシングルまでで1番メッセージ性を込めた歌詞じゃないかなって思ってます。

『大事なのは泣いた後に笑えることだよ』

これって本当に大事だと思っていて泣くことも悪いことじゃないと思います。
でもただ泣くってもったいないというか泣いたからには後は笑わないと損じゃないかなって思ってます。


>14時47分
2011年3月11日に起きた東日本大震災に対して書いた歌詞。
作曲者様に無理を言って2013年の3月11日に公開出来るよう頑張って頂きました。

『僕らも諦めず明日の土を踏もう』

これは全体で1つのメッセージとして作ったのであんまりあえてあげる歌詞がなかったのですが強いて言うならやっぱりここですかね。
東日本大震災だけじゃなくて各地で自然災害のニュースが飛び込んできてますがそんな方々にも改めて送りたい歌かなって思います。


>ごめんね
確か歌詞活動を始めて明確な女性視点歌詞はこれが初めてなはずです。
1stシングルで挿入歌とかはありましたが……

『別れてからもずっと 友達でいられるなんて出来ないよ』

出来る人もいるんでしょう。
出来ない人もいるんでしょう。
別にどっちがっていうこともありませんがこれも1つの感情なんじゃないかなって思ってます。


>春夏秋冬
これはなんも思い浮かばずに実は必死になって書いた歌詞でもあります。

『もう振り向かずにきっと進めるよ』

歌詞でストーリーがあるため、1部分をあげるっていうのが難しかったのでとりあえず最後の言葉を。
明るい歌にする予定が歌詞がちょっと寂しいと言われたのが印象に残ってますが別れてますからね、そりゃ寂しいですよね(ぇ


>心からのありがとう~感謝の気持ち~
これは私の単純な色んな人への感謝の気持ちを歌にしました。

『あなたがいたから 今の自分がいるから』

良くも悪くも関わってくれた人たちがいるから今の自分がある。
悪影響だったとしてもそれをプラスに変えるのは自分であってそれすらもきっと前に進むための礎になってるんじゃないかなって思います。


>幸せの青い鳥
これはね、良く書けた歌詞だと思いますよ(ぇ
ようやく自画自賛できる歌詞が出てきました(ぇ

『幸せは感じるもの 君の笑顔が教えてくれた』

ここをあげましたが全体的にもうほんとよく書けt(ry
Riccoさんとの初作品ということもあって印象にも強く残ってる歌です。


>待っているから
書きやすいと当時言ってますが実は幸せの青い鳥とのギャップが激しすぎて出来には満足いってないですよね(ぇ
それほど幸せの青い鳥は出来が良かったわけで(もういい

『お願いだよ 永遠の幸せ見つけてください』

これも歌詞にストーリーがあるせいでここっていうところがない+繰り返し歌詞が多いのでまぁドンマイということで(ぇ
でも歌詞は微妙ですが曲調が好きなので上手くカバーしてもらったなって思ってます。


>夢は夢のままで……
分かる人は分かる、ある意味キャラソン(笑

『言えずにいたけれど出会った時から 君のことが大好きだったよ』

これを書きたくて書いたと言っても過言ではないこの歌詞。
当初書いた時より大きく添削を行ってますがこれもまぁお気に入りの歌です。
バラードというか切ない曲調ですしね、やっぱ好きなんです。


さて以上が2回目です。

今、気づいたら後半、4曲構成シングルとか待ってるんじゃねって感じですがとりあえずやっていきます(ぇ
どうぞ皆さん、良かったらまた歌の方、聴いてやってください。


ではではノシ







管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.