7thシングル~9thシングルまでのお気に入り歌詞
自分の歌詞のお気に入り箇所を紹介する3日目です。
今日は7th~9thシングルの9曲です。


>僕には君がいる×君には僕がいる
完成後、タイトルを僕×君でも良かったかなっと言い放って作曲者様も混乱させたこの歌(ぇ
自分自身でも呼ぶ機会がある時は僕君と言ってます(笑

『1人じゃ生きていけない だけど2人なら強くなれる』

まぁ、この歌詞の象徴ですからね。
2人でならっていうのも大人になるというフレーズに次いで多い言葉かもしれませんね。


>きっと笑顔で
確か3rdシングルぐらいで歌詞が出来上がっていてその辺で収録する予定が作曲者様が色々変わったりして水面下で混乱してここまで完成が遅くなった歌です。
Riccoさんには助けられてばかりですね。

『だからきっと笑顔で 走り続けるよ』

実はこれも夢は夢のままで……と一緒でキャラソンでここはそのまま使わせて頂きました。
別にその作品でこのキャラが1番好きだったわけではありませんがこの言葉が出たシーンはなんかいいなって思ったので歌詞にしてみました。


>過去も未来も現在も
これもなんか歌詞にするのを苦労した……か、出来上がりに納得がいってない歌詞です(ぇ
そういう歌詞は全て作曲者様に救われております、本当に感謝です。

『巡る季節を超えて 君と出逢えた それが奇跡だから』

強いて言うなら(マテ
まぁ、ここですかね。
この歌詞が何となく納得できてない理由がイメージしていた言葉があってそれを上手く使えなかったからなんです。
でもいい曲をつけて頂いたので助けられましたね。


>Scenario
言うまでもなく、resetとMintJamのシナリオ(Scenario)が本当に好きで、自分がこのタイトルでどんな歌詞を書けるかなって挑戦した歌詞ですね。

『そんなシナリオを思い描き浮かべ 人は少し大人になる』

っで、大好きな大人になるフレーズを使いました。
というかなんか後半部分しか好きな歌詞ねーなって今頃気づきましたがそりゃラスサビの方が盛り上がるからそこが1番好きなのは当たり前じゃないかと……
これを言い出したらこの企画、破たんしてしまうので思っても言わずに付き合ってください。


>僕の紙ヒコーキ
これは個人的には良く書けた分類に入る歌詞です。

『疲れて歩み止めても 気にしないで 休んでいいから』

とにかくメッセージ性の強い歌詞にしたくて、色んな言葉を紙ヒコーキとして飛ばしたいっていう歌なんですが、ここが1番個人的に伝えたい部分ですかね。


>サヨナラじゃなくて……
これはあまりに今まで書きまくってきたような歌詞だったのでインパクトが個人的に薄くて(苦笑

『この別れは永遠でも 悲しくないよ 前向きに笑っていたいから』

これ、私がよく使うフレーズですね(笑
よく使うフレーズをよく使ったせいで歌詞的に微妙で……
作曲者様の歌い手の方々にはそれを打ち消し、好きな曲に昇華させてくれるのでかなりの感謝ですね。
いや、そんな歌詞で依頼するなよって思った方、私はかなりの貧乏性なので1度出来あがったら修正こそすれどボツにすることはしないのです!(ぇ


>夢花火
これは凄い頑張った歌詞です。
なんか私のない表現力を駆使して何とか作り上げた歌詞なんですが個人的には満足してるんですが第3者にはどう見えてるんですかね(苦笑

『いつの日にか見てもらえると 夢見て今日も心のどこかで咲いています』

2番も似たような歌詞がありますがどっちでもいいです(マテ
なんかここいいなって個人的には思いまして。
とりあえずいい意味で、って言っておきますが私らしくない歌じゃないかなっと思ってます。


>ずっとずっと君が好き
とりあえずめっちゃ好きな歌(ぇ
歌詞の出来と作曲がここまで伴ったのはそうないです。
いや、別に今まで作曲者様にはいい曲をつけてくださっていてそこに文句はもちろんないのですが、私の中での歌詞の手応えに対して作曲もドンピシャっていうのもそりゃ難しい話じゃないですか。
ですがこれはまさにドンピシャとなった歌です。

『大事なものは 失って初めて気がつく そう歌っている ありふれた歌が 嫌いだった』

悩みました。
もう1つあげたいところなんですが今回はここです。
と思ったんですがやっぱりあげたかったのでもう1つ(ぇ

『もう恋人じゃない もう友達でもない だけど僕にとって大切な人』

そしてやっぱり大人になるフレーズ使ってますしね。
好きなんだなーって思いつつ、この2つの歌詞がこの歌を引き立たせているなって思ってます。


>コンパスが指す未来
これは今までにない歌を作ろうと、曲調も含めて一線越えようと意気込んで作った歌です。

『何度だって選択すればいいさ 選択する度 強くなれるから』

とにかく指針はある、いくらでも。
それに対し、選択するのは自分だけど間違ったっていい。
選択して、それを繰り返すたび、成長するはずだからって感じです。

多分これが初のツインボーカル曲なはずです。
そういう意味でも振り切れた歌になりました。


以上が3日目の9曲でした。

残り2日。
4曲シングルもあるので書くのが若干大変になりますが(特に最終日)、せっかく書いてるのでお付き合いくださいませ。


ではではノシ





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.