卒業
大好きな人がいました。

君を見てるだけで幸せでした。

でもいつの日か君の横にいる自分を想像するようになっていました。

でもそれは叶わない夢。

だから諦めます。

好きだった君から卒業する。

それはきっと新たな出会いの1歩となるはずだから。





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.