FC2ブログ
目標は達した……が……、ロッテ3連戦
今週、楽天、ロッテと4勝2敗と勝ち越して交流戦へ。
目標はとりあえず達したわけですが……
まぁ、それはそれぞれの日で話しますが、まず公示。


齋藤綱⇔松葉
松葉⇔海田


まぁ、予想通りの公示だったので試合展開と共に振り返ってみますか。


金曜日、松葉。
前回の楽天戦で書きましたが予想通りの松葉でした。
そして言い訳出来ない本来の先発と言うポジションでしたが……結果は残せませんでした……が、究極のギャンブラー、松葉。
勝ち運は持っててくれました。

まさかの涌井相手に打線が爆発。
前の試合で中継ぎをつぎ込んだロッテ事情もあり、終盤の追加点は涌井が可哀想な感じではありましたが
その前に早い段階で追いつき、一将と澤田が防いだ。
これは見事でした。

まぁ、抹消されたことで来週の松葉はないわけで金曜日を果たして誰にするか?
考えられる選択肢は3つ。

1:2軍から誰か登録。
2:西を中7日で戻す。
3:山岡を中5日でいかせる。

3はまぁ、ほぼないでしょうね。
なので1か2なんでしょうけど西に勝ち星をつけてあげたいと思う気持ちを優先させるのか、表ローテの1番手という重要性を優先させるのかで変わってきますが……
まず、1だと思うのでじゃあ誰が上がってくるか?

現在、2軍で主に先発しているのが颯一郎、山田、さちや、ディクって感じです。
更に松葉でしたが松葉が最初に上がったのでこの4人の誰かでしょう。

1番可能性が高く、そして望むのはディクなんですが春先の状態であるならば颯一郎も面白いと思ったんですがちょっと最近打たれ気味なのでもうちょっと下かなっと。
山田もいまいちですし、さちやは……ちょっと可能性がありつつ、でも松葉と似たもんでかつ、別に勝ち運もないし(ぇ
でもさちやってなんか他球団の方には人気なんですよね。
魅力があるんですかね?
サウスポー以上の魅力が正直、ここ数年見てて感じないのですが……
以前、オリックスに所属していた前田というピッチャーがいましたが彼の先発タイプですかね。
前田は奪三振率は高く、ただコントロールの面で苦しみ結果を残せませんでしたが、さちやはコントロールが絶妙に中途半端なのでさしていいストレートでもないので打たれるわけで。
せめてカーブがいいのでアウトローにストレートを決められるコントロールを持てたらとりあえず試合は作れると思うんですがね。

というわけで普通にディクが上がってくればいいと思いますが、何となくさちやが上がってくるんじゃないかなっていやーな予感がしております。

だったら山岡を中5日でいかせて土曜日にさちやかな?
カード頭が谷間は問題があると思うので……


土曜日、山岡。
5回に崩れる山岡が早い段階で先制される負けパターンかと思いきや、宮崎の先頭弾で追いつき、更に逆転する松葉の勝ち運に乗った打線が援護をした……試合にも中盤に崩れる山岡……
これは援護があろうとなかろうと5回が鬼門な山岡っという印象を抱いてしまいました。
せめて5回は投げてもらわないと勝ちはつかないので投げてほしいですね。
この試合は勝てただけに本当に勿体ない試合でした。


日曜日、田嶋。
正尚のツーランでやはり田嶋の試合は援護があると思いましたがロッテのドミンゲスに打たれて同点。
完全にオリックスはドミンゲスを乗せてしまいました。
今の機動力を使うのに徹底しているロッテ打線に1人大砲が入るだけで一気に脅威になるため、今後は要注意です。

しかし、この試合は中継ぎ陣が踏ん張った。
いや、田嶋も含めて投手陣が頑張った。
正直、ピンチを迎えた6回で相手バッターは田村。
何となく私のイメージでは田村はこういう時にカンと外野の前に落とすヒットを打てる強さを持ってる印象だったのでここは田嶋の勝ち星がつく可能性を消すわけですがスイッチしてほしかった。
しかし、打率を考えたのだろうけど(田嶋自体何となく右打者の方が得意っぽいですが)、そのまま田嶋で田村勝負。
結果はレフトフライ。
ですがTの好プレーに助けられました。
いや、もちろんもっと足のある外野手なら追いつく打球でしたがライン際を固めていたのも考えると左利きでかつ球際に意外と強いTの守備には助けられました。

その次の回の攻撃が問題でした。
若月が執念の内野安打を勝ち取って1番宮崎。
この場面、福良監督は100%バントの場面。
オリファンは分かっています。
ただ、この場面、流れ的にも1点はどう考えても欲しい場面なのでバント自体はこの時はむしろしてくれでしたが1点問題が。

宮崎の犠打を見たことがない。

ということで出来るの?
って思って見てましたが案の定失敗して追い込まれ、三振。
一応、調べましたがプロ通算11個は決めているようです。
見たことないんですけどね(ぇ

どうせ宮崎の打席が終わったら守備固め送るだろ、福良監督よって思ったのでここはピンチバンターか若月に代走、小田(どうせ宮崎を代えるなら)で勝負にいっても良かったはず。
まぁ、ただ田村相手に盗塁は流石にリスキーなので送りバントでしょうから、その後の守備も考えるなら駿太(上手くはないが決めるには決める)を出すのが1番だった気がします。

2点目、山足。
1死1塁と難しい局面になり、セーフティを仕掛けました。
ファールになりましたが、ここは正尚に繋ぐ意味でも2死にしてでも送るのはアリじゃないかって思いました。
私は送りバントに否定的ではありません(福良監督は多用するのでもう少し打たせてもいいだろっては思いますが)

ワイルドピッチで2塁に進んだので代打もありだと思いました。
(というか山足の打席の時点で代打を送るのは1つだと思っていたんですがセーフティをしたので送るのもいいなって思った感じです)

しかし残っている右の代打は伏見のみ。
やはり、ナカジもマレーロもいないのはかなり痛いです。

結果はサードゴロで進塁打にもならず……

で、一応2塁にいて正尚になったわけですがまたもワイルドピッチで3塁に進みましたがそこで正尚は申告敬遠。
そして右にスイッチしてロメロは抑えられました。
これはロッテベンチが上手かった。

その前の回、似た状況でオリックスは先発の田嶋に託して結果はまぁ、抑えましたがこれはロッテに分が出来たかと正直覚悟をしましたが黒木、由伸が抑えてくれました。

そして8回。
あっさりツーアウトから駿太、山足に謎の連続フォアボール。
で正尚に回りました。
やはり最も期待できるバッター、正尚。
2塁1塁のためロッテも流石にここで勝負を避ける選択肢は取れなかったのでしょうね。
期待に応えて勝ち越しタイムリー。

最後は増井が抑えて3安打で勝ちました(笑
3安打で3得点(正尚2安打)

勝てばいいのですが、福良監督が言ってましたが確かに守り勝った試合でしたね。
安達も随所にいいプレーを見せてましたし、やはりショート安達の守備力はデカい。


山岡の試合は確かにエラーやミスが多かったです。
でも千尋が言った通り、『そこで失点したらエラーした野手が落ち込む』
山岡のポテンシャル、勝てる投手、そしてエースへと上がっていくなら、この千尋の言葉を実行して抑えなければなりません。

大城のポカや西野の守備力なんて分かってるはずなんですから(マテ


さて来週から交流戦ですね。

初戦は中日。
中軸が右が多いため、左のアル先生がどこまで抑えられるかがカギになりますが、1、2番の左の京田、大島が率が上がってないので出さなければ大量得点はないでしょうからアル先生なら大丈夫かと。
ちなみに前の週は山井が投げているので山井なんですかね?
そこまで怖い投手は思いませんが入ったときの山井は打てない印象ですが先週、完封してるんで多分、2回連続いいのはないということで勝ちましょう(マテ

しかし、初戦からDH制なしということでまぁ、継投必須のアル先生ということもあり、まぁいいんじゃないでしょうか。
(前の試合、8回まで投げてくれましたが代打の流れもあるし、アル先生には1年間いてもらわないと困るので)

というか、交流戦入るんで野手の再編もしてください(ぇ


宮崎もいい日、悪い日がハッキリしてるのもありますがサードはとりあえず左右関係なく西野で固定した方がいいと思うんですがね。
そうすると大城がセカンド固定になり、福田にしろ、山足にしろ使われなくなっちゃうので……
使ってはほしいですがルーキーどっちかを落としてナカジかマレーロはやっぱり欲しいなって思っちゃいますね。


後は正尚で持ってるのでロメロとTはいい加減、復調というか打ってください。
なんか正尚の申告敬遠後のロメロ勝負を2試合に1回は見てる気がしてならないのですが(苦笑


後は……交流戦で見たいのがヤクルトのサード大引からファースト坂口への送球の一連を見たいのですが……
オリックス主催ゲームはDH制。
バレンティンがどう考えてもDHでしょうからぐっちーが外野にまわるでしょうからまぁ、その夢は見れないでしょうね。
というか西浦と大引って西浦の方が守備力いいのでしょうか?
それとも年齢的なだけ?
ビッキーのサードが本当に見慣れない(というか見てないので見慣れないも何もない(マテ
なのですが、でも開幕当初と違って率も上がってきたので段々使われ固定されていけばいいなっと。

ビッキーもぐっちーもコンちゃんもヤクルトで頑張ってるのが嬉しいですね。


そんなヤクルト戦を見たいなっと(オリックス主催しか見れないけど)


さぁ、交流戦、優勝するぞ!


ではではノシ





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.