FC2ブログ
今年のオリックス
もう今年を語るのかって感じですが残り試合を有意義に過ごすためにもって意味合いで書きます。

と書こうと思った日に正尚が満塁ホームラン。
プロ入り初なのですが、今シーズン得点圏での初のホームランでもあります。

さて、まず福良監督。
来季、監督を続けるかどうかは今は置いといて(ファンの大半は……ですが言わないでおきます)

来年のためにも今からまず、バントをやめてみませんか?(切実

そして少しでも打力に魅力のある選手優先で使いましょう。

確かに投手も野手も試合に出なければ成長しません。
投手はある意味、機会を与えやすいです。

ただ、野手はそれ以上に我慢が必要です。
そして守備もそりゃ試合経験は必須ですが打撃は絶対にそれ以上に打席に立たなきゃいけないと思うんです。

2軍で打席数立つのも大切でしょう。
でも体力とか身体がついてきたら、1軍ピッチャーのボールを見せるっていうのも大事だと思うんです。

というわけで若月がほぼ守備型キャッチャーになりつつ今、そして昔みたいにキャッチャーを1人正捕手として戦えばそれは強いチームでしょうけど今の若月ではリードしきれない先発陣なのも確か。

ここでの打開策。

1:高城の起用

まず1番手っ取り早く出来るのがせっかくの光を放出して獲った若いキャッチャー。
でかつ、横浜での専属捕手としての実績は十分。
若月とで結果が出せない千尋、ディク、山岡(中継ぎにまわってますけど)、この辺は試してもいいんじゃないでしょうか?
特に三浦や濱口(漢字はこっちでいいのかな?)などベテラン、若手問わず結果を出した高城にそろそろオリックスの1軍のピッチャーと組ませてもいいと思います。
良くも悪くも若月という選手はもう首脳陣も実力を把握出来てるはずです(こんだけ使ってるんだから
正捕手扱いしてもいいからこそ、今は山崎勝で合間を様子見るぐらいなら高城を使ってほしい。

2:伏見、西村のキャッチャー起用
打力を買われてファースト、外野でスタメンで出続けている捕手登録の2人。
特に伏見は恐らく今シーズンが終わって秋季キャンプから本格的に内野手、北川さんの道を歩き始めることでしょう。
ですが伏見は1軍で、西村は2軍で今シーズンキャッチャーをやっています。
まだ、2人はキャッチャーです。
(日ハムの近藤のようにほぼ転向した感じではなく)

ではどうせシドニーがベンチでリードしてるなら、ちょっとキャッチャーで使ってみてはいかがでしょう?

特に西村なんかルーキーです。
守備より打撃の方が試合に出る必要があると言いましたが、キャッチャーは流石にそうはいきませんからね。
打撃も期待できる分、上手くいけば伏見や西村がスタメンで使える日が増えれば打線の厚みが増すわけですから、可能性を狭めないでほしいです。


で、打力優先起用訴えてる身としてはまず速攻で鈴木昴と山崎勝(これは伏見、西村のキャッチャー起用をするなら)を落として杉本、園部……とか、もう明らかに守備要員ではない選手をちょっと使ってみましょう。

というか2軍では確かに打ってない杉本ですが1軍で打ってますから。
もっと辛抱強く使いましょうよ。
正尚までとは言わないけど、Tの出始めに似てるから成長すれば同じぐらいの成績残せると思うんですよね。
センターも一応守れるし、Tとは違い率よりホームランの数が増えそうですし。


後は投手。
もう山岡リリーフ転向とか試してますし、ここまで来たらやることは1つでしょう。
近藤を3イニング投げさせた挙句抹消とか。
ちょっと2軍との行き来のさせ方を間違えてるので、難しいのは分かってますがやっちゃいましょう。

一将、由伸の先発転向。

それこそ一度2軍に落として2週間~20日ぐらいで調整して投げさせる。

1軍の中継ぎは比嘉ぴょんが復活し、岩本がいい感じで、山田の謎の中継ぎ適正が目覚める。
などなど意外な形で整備されてます。
ここに澤田など加わりますし、千尋や西、山岡(リリーフへ)という情けないと言わざるを得ない組がいますし、千尋の年齢と西のFAの可能性を考えると、これはもうやってもいいと思ってます。

ましてや中継ぎを壊すオリックス。

一将は昨年、先発でコツを掴んだかなっと思いましたがアル先生、田嶋の加入でローテ入りならず。
結果、こちらも結果を出した中継ぎで投げてここまで使われてきましたってこともあるのでここらでもう1度先発をやらせてもいいと思います。

由伸は言わずもがな。
未来の沢村賞をここで潰す意味はありません。

それこそアル先生と田嶋がいると考えると2人が千尋、西の代わりになれば、というかなるでしょう。
だからこそ来季に向けてもうやってもいいと思います。

それでも中継ぎが不安と言うならもうほんと岸田様がいるんだから……(泣


最後にまた野手に戻って。

内野手。

現状の実力で行くなら、万全なのが前提ですが
セカンド、大城、サード西野、ショート安達
となるでしょう。

しかし、福田の存在はもはや見逃せません。
安達が現状、若月化をしてしまうなら……ショート大城、セカンド福田がベストでしょう。

そして提唱している西野にはぜひとも外野もやってほしい。
セカンドもサードも外野も、それこそ大城が今やっているポジションを西野にやってほしい。
あなたの師と仰ぐ平野恵一氏もセカンドと外野を兼任していた。

そして1番バッターに定着してほしい。

オリックスの1番打者を私があげるなら西野、大城、宮崎、宗が個人的には候補。
宗はまだ様子見。
宮崎は1番センターでないと輝けないというちょっと謎なやつですが慣れれば下位にいて生きる選手になると思う(それこそ先輩に当たるホークスの松田選手のように)
大城は内野手として大引、安達の系譜をいってほしいので西野に役割を任せて、それこそ7番とかで自由に打たせる。
系譜をいってほしいとは書きましたが大城は2番に向いてない。
まぁ、何となく宮崎っぽいので使うなら1番でいいんですが7番ぐらいに置いてもいい。

ということで西野を1番に推奨したい。

理由は言うまでもなく、打力と足。

現状、いないので3番ないし6番を打ってますがTとかロメロとかマレーロ(契約……するよね?)とか戻ってくればもう1番に置くしかない。
だってバントは師(平野)みたいにやってくれそうで下手な分類(苦笑

でも打つ、走れる。

もう逆に1番以外の選択肢が見当たらないのです。

そんな西野に複数ポジションをやってほしい理由としてはもう完全に伏見のコンバートを予感してのせめてサードはやってくれって思いから西野を左投手でも代打を出されない道は外野も守れることだと思うのです。
(普通に守れれば終盤、Tよりは西野を残すでしょう)

後はオリファンからはもうアカンのレッテルを貼られている白崎を個人的にはもう少しみたい→伏見のコンバートは反対。
ということになるので西野を最大限生かすために外野もやってほしいのです。



とまぁ、現実味のないことばかり書いているのは百も承知なのでせめて、せめて!
高城をあげてください。
そして鈴木昴を下げてください……


ではではノシ









管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.