FC2ブログ
オリックスを好きでいたいんです
えっとね、今のオリックスの魅力ってなんですか?

って聞かれたりしたらなんて答えるだろう……

と考えてみました。

……ないんだよな(苦笑

なんか惰性で応援している、なんかファンだったからファンって言ってるけど、果たして今のオリックスに対して好きという気持ちが私にはあるのか?
っと考えてしまいます。

確かに好きな選手をある意味容赦なくトレードなどなどさせる……っていうのはショックはあります。
ただ、その多くは結果を出せなかったり、下り坂だったり、様々な理由があり、その選手の多くは他球団で結果を出してそのチームのファンから『よく来てくれた』、『なんでオリックスは出したんだ?』っていう声を聞くと嬉しくなります。

元々、移籍と言うことに対して閉鎖的であり、否定的な日本においてある意味、これは良いことではないかと思います。
私もオリックスで沈んで引退されるより、他球団でも長く活躍してもらった方が嬉しいですから。
『引退』でもうプレーが見れなくなる、これが何より1番『野球ファン』として悲しいことなのでね。


では今のオリックスになぜそんな感情を抱いているか?

別に魅力がある選手がいないわけじゃありません。

正尚や由伸とか出てきてますし、もっと成長すれば日本代表の中核になれると思っています。
他にももっと成績を残せるはず、って選手は多く、他球団ファンからも『なぜオリックスはそんなに順位が低いんだ』というのは見られます。
ファンである私だって思います。

となると答えは1つなんですよね。

……首脳陣!!!

別に福良さんが嫌いではありません……が、『監督』としては……正直、どうなんだろうっと思ってしまいます。
どっちかというとヘッドコーチとしての参謀役が合っている気がします。
という意味では……田口2軍監督が既定路線でしょうから、外野手出身ということもありますので監督経験も生かした福良ヘッドコーチとして支えてほしいかなって思ったりしてます。
サイン、指示は出さずに!
選手を見てほしい、育ててほしいなって。

……後は……とりあえず、シドニーをせめて1軍から外して、キャッチャーを伏見、西村ももちろん含めての競争にしてほしいです。
だって伏見だと点取られるっていう意見が多いですけど、伏見がマスクをかぶる時は負けてのほぼ敗戦処理に近い状態で出てくるピッチャーのリードがほとんどです。
もちろん、そこで抑えればピッチャーも伏見の評価も上がるという点においては伏見はチャンスを逃しているともいえるのですが、ほんとにローテピッチャーと組ませてからのコンバート判断でもいいんじゃないかなって思います。
当然、ルーキーの西村だって外野手にするには早過ぎます。
ましてや光を出して山崎勝を除けば若月が1番実績あって上というのは問題でしかありません(苦笑


小田、西野、福田が出てきて、大城ももしかしたらの可能性を見せてくれています。
元々中軸は名前が揃っているオリックス(今年は成績は伴ってないですけど)
脇を固める選手たちも育ってきています。
もしかしたら、今年……その選手たちが……もう来年の話にはしたくないですが、生きる1年になるのではないかと思っております。
別にもうCSを諦めてるわけでもないですが、中継ぎ陣だってメンバーが変わっても戦えるというのを見せてくれてます。
そういう意味でも先発と野手を育てる意味の試合にして中継ぎ陣の負担を減らせる戦いを出来れば今年だってCS行けると思いますし、来年はそれこそその経験が必ず生きるチームになるはずです。

育成と結果の両立は難しいですが、今、オリックスは双方出来る状態にあると思ってます。

だからこそ……選手の成長を信じて、首脳陣は試合中はちょっと黙っててもらえますか?(懇願


私の好きなオリックスはもっともっと面白い試合をするんです。
空気が読めませんから、余計なことをするんです。
今年はそれがないんです。

当たり前のように当たり前に負けて、それでは意味がないんです。

増井がオリックスを選んだ理由、『若いいい選手が多く、優勝が狙える。その力になりたい』(確か
みたいなことを言っていた気がします。

その増井が日ハム時代のイメージとは違って(失礼
抜群の安定感で支えてくれています。
(最近崩れているのは本来のというより明らかに前半のツケ)

そんな増井の想いに応えて、試合を締めくくる場面で投げさせてあげてほしいです。


ではではノシ






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.