FC2ブログ
甲子園決勝にふさわしい試合
決勝に残った2チームはもちろん、やはり高校野球は感動が溢れてる。
それは問題にもなってるが一発勝負の負けたら終わりの試合で最後に笑いたくて一生懸命にプレーする球児たちに感動を覚えるのだろう。

履正社が初優勝を果たし、星稜の奥川投手は優勝投手ならず。
打った井上選手はお見事、しかし、後を抑えた奥川投手も意地を見せた。

決勝にふさわしい好試合でした。

甲子園も終わり、夏も……まだまだ暑いですね(苦笑





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.