ジグソーパズル、148peace公開
ジグパズ、148話目公開しました。

ストックがなくなってきました(汗
更新祭用の作品を前倒しにしないと……的な状態になってるので早く更新祭をやってエルゥと世界樹の執筆のため、更新ペースが落ちてます状態にしないと(意味が変わってる

でもジグパズも書きたいんですよね。
もう書きたい、やりたいことがサイト的に多すぎて困ったもんです。

更にいまだにテイルズオブベルセリアをクリアしてないし、暁の軌跡もやらなきゃだし(義務ではない
8月には大逆転裁判と神宮寺三郎、9月には閃の軌跡Ⅲ出るし……

色んな意味でマズいです、時間ください(ぇ

とりあえず1番の問題がベルセリアが1年経ってしまう説(ぇ
前にも書いた気がしますがプライド捨ててイージーでやってます。
もうストーリー見れればいいよって感じで(苦笑

そんなわけで皆さんも時間は有効に使いましょう。
自分ももっとうまく時間を使えばもう少し出来ると思うんですけどね、体力的な面で出来てないんです(ぇ
10代の頃の執筆力、スピードは凄かったなっと……
スピードというか執筆にかけてた時間が凄かったんで。
今は……やめておきましょう(ぇ


ではではノシ


ジグソーパズル、147peace公開
毎回言ってる気がしますが……遅れてすみません。

ジグパズ、147話は対土橋の後半戦です。
県内屈指の鳴都相手に追いつき追い越すことが出来るのか?
白雲の打撃力と鳴都の意地にご注目ください。

ツイッター等にも書きましたが現在、絶賛体調崩し中です。
ただ今週のマガジンにてあひるの空の作者である日向さんも体調不良で短期休載を発表しました。
仕方がなく理解もしてますが凄い寂しい想いをし、万が一にも蒼の世界に来てくれている方で同じ気持ちになる方がいるなら……と思い、今日は更新のみにやってまいりました。
執筆はちょっと集中が出来ないためまだやれないので次の更新も遅れる可能性がありますがすみません、ご了承ください。
ただそれでも応援してもらえるなら拍手とか押してくれると頑張ります。


ではではノシ


ジグソーパズル、145peace公開
ジグパズ、145話目公開しました。

次戦は鳴都率いる土橋です。
ここで誰もが疑問に……思ってないかな(苦笑
鳴都は裕翔や理と同い年になるのですがこの地区で誰が1番いいピッチャーなのか?

もちろん一概に1番っていう基準もないですので明言を避けますが(じゃあ言うな
ジグパズを読んでくださってる方は分かると思いますが1番手に真っ先に声が上がるのは怪童という二つ名がついている緑苑時の蒲生。
もちろん私としても間違いなく上位に位置づけてます。
ここだけの話ですが左投げなんですがイメージにしているピッチャーは元楽天の田中のマー君なのです。
しかも24連勝した時の(笑
だから本編(1年の夏)でめっちゃ強いイメージで書いてて怪童って二つ名もつけました。

ですが個人的にはあんま好きじゃなくて(蹴
どっちかというと鳴都の方が好きなんです。
だから最近は鳴都の方を目立たせてしまってますが贔屓目なしでも鳴都は元々上位レベルの設定です。

これに続くのは真神と筒香ですかね。
ただこの3選手はみんな右投手なのです。
なので左の蒲生が目立つのも必然なんですよね。
いやはや、あんまり好きじゃないんですけどね(蹴

そんな小ネタでした。


ではではノシ




ジグソーパズル、144peace公開
1ヶ月以上ぶりのジグパズ更新です。
144話目ですね。

白金との試合、後半戦なんですが……覚えてますか?(苦笑
お忘れの方は143話から続けてお読みください。

憲吾が1年離れした活躍をみせてます。
裕翔は新球を覚えたがまだまだ発展途上。
理はまぁ、安定してますね、色んな意味で(ぇ

今更なジグパズメモですが主人公はほんと一応なんですが春一です。
ただ私自身が未熟なため先生を主人公に書くストーリーが思い浮かばず、実香子とのくだりだけでは作品として弱い(短編がいいところ)っていうことで1回目のリメイク時に選手主人公としてジェイを作りました。
後はご存じの通り、2回目のリメイクで今の状態になり、初の投稿選手主人公として裕翔と理でストーリーを進めてます。

選手主人公も作った背景に春一のみが主人公だと終わりどころがない。
学校を辞めるなどいったことがないとほぼ続けられますから。
高校3年間を描きたかったっていうことがあり、選手主人公も作りました。
ただやっぱり主人公は春一なのでエンディングは春一と実香子の未来を書く予定です。
これも近い将来。
意外なエンディングが見れると思うので期待しててください。
まぁ……ジグパズ的にはまだ2年の春なんでね、まだまだかもしれませんが(汗


ではではノシ



Key word short stories、乾坤一擲公開
さて結構久々の更新になってしまいすみません。

Kssの1つ、乾坤一擲を公開しました。
主人公たちはmemoryの主力メンバーです。
まだmemoryを公開してないのに公開する暴挙(笑
でもこれこそKssの醍醐味だと私は思っております。
どうせどこかしらで必ず繋がっているのが私の描く世界。
どこから公開したってあ、あの時のこの場面はこういうことか、って読んでくださってる方はなると思うので。

あとがきにも書きましたがmemoryはストーリーを進めすぎてこういった探偵の話をなかなか書けなかったのでそういう意味でも書きたいなって思っていたのでちょうど良かったです。
私の頭ではこのぐらいが限界でしたが少しでも楽しんでもらえると嬉しいです。

風邪は今日病院に行き、咳止めを出してもらいました。
バレーも足は痛くはならなかったです。
違和感はありましたが(ぇ

そんなわけで5月から徐々にペースを戻していきたいと思ってます。


ではではノシ




Copyright © 蒼の世界-Ao no Sekai-. all rights reserved.